<個別株動向>アイビーシー、森永菓、昭和真空、ファースト住、マーキュリア=6日後場

<個別株動向>アイビーシー、森永菓、昭和真空、ファースト住、マーキュリア=6日後場

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/12/06
No image

アイビーシー<3920>―ブロックチェーン技術を利用した電子認証システムとデバイスプロビジョニングシステムで構成する、IoT(モノのインターネット)デバイス向けセキュリティサービスの実証実験を開始。前日比150円ストップ高配分の1005円。

森永菓<2201>―岩井コスモ証券は5日付で、投資判断「B+」(やや強気)、目標株価6200円でカバレッジ開始。前日比220円高の5870円。

昭和真空<6384>―6日付の株式新聞は1面注目株で同社株を取り上げ、刺激材料に。前日比53円高の2247円。

ファースト住<8917>―分譲用地仕入の競争激化や施工体制強化の遅れなどが影響、17年10月期の単体業績予想を引き下げ。前日比38円安の1748円。

マーキュリア<7190>―公募価格の1406円にサヤ寄せする格好に。前日比33円安の1417円。◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
酒屋配達員が見た! つぶれる飲食店の意外な特徴
37年間ありがとう! 三宮オーパで「閉店売り尽くしセール」
あの「リッツ」そっくりの商品が店頭に並び始めたワケ
ソフトバンクを蝕む危機...有利子負債が15兆円に、削減計画が破綻
【福岡の美人コンパニオン多数】「福岡モーターショー2017」開幕!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加