お手軽IoT!接続した家電製品を外出先からコントロールできるTP-LinkのWi-Fiプラグ

お手軽IoT!接続した家電製品を外出先からコントロールできるTP-LinkのWi-Fiプラグ

  • @DIME
  • 更新日:2018/02/13

無線LAN製品の製造、販売で世界No.1のシェアを誇るTP-Linkの日本支社であるティーピーリンクジャパンは、リモートアクセスと音声コントロールに対応したWi-Fiプラグ『HS105』を3月下旬より発売する。想定販売価格は約4500円(税込み)。

No image

『HS105』を自宅内のWi-Fiにつなげることで、専用アプリ「Kasa」を通して外出先から『HS105』に接続した家電製品のリモートコントロールが実現。リアルタイムでの電源のオン/オフや、生活スタイルに合わせたスケジュール設定等、複数のスマートデバイスの一括管理が可能になる。

No image

「おでかけモード」を使用すると、『HS105』に繋がっているランプなどのオン/オフを無作為に切り替えることができる。そのため、旅行や出張で長期間自宅を空ける場合でも、常に自宅に誰かがいるように装うことが可能になり、セキュリティレベルの向上につながるという。

No image

さらにAmazon AlexaやGoogleアシスタントに対応しており、指示を声に出すことで、接続しているデバイスを音声でコントロールできる。また、各スマートプラグにそれぞれ名前を設定したり、複数のスマートデバイスを1つのグループとしてまとめることで簡単に操作をすることも可能だ。

No image

機器本体がコンセントの穴を塞ぐことがないコンパクトデザインなど、使い勝手もよい。

本体サイズは66×40×42mm、85g。プロトコルはIEEE 802.11b/g/n。ワイヤレスタイプは2.4GHz、1T1R。システム要件はAndroid 4.1 以上、 iOS 9.0以上。

関連情報

http://www.tp-link.com/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バッテリーはどこへ? 普通のロードバイクにしか見えない電動自転車「Gain」
賃貸型富裕層の住まいを覗く... 注目の超高級マンション7選
iPhone 8+格安SIM「IIJmio」で毎月2000円以下!ソフトバンクから乗り換え
スマートディスプレイって? 知っておきたいタブレットとの違い
これは便利!セイワの車内用『IQOSホルダーDCチャージャー』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加