最新ランキングをチェックしよう
ハーバード大が開発する全長20ミリのロボットは恐ろしく速く緻密に作業する!

ハーバード大が開発する全長20ミリのロボットは恐ろしく速く緻密に作業する!

  • Techable
  • 更新日:2018/01/23

ハーバード大学のロボティクス・ラボが最初に「デルタロボット」を開発したのは1985年のこと。チョコレート工場で活用されたデルタロボットは超軽量のアームを備えることで、チョコレートの素材を高速でパッケージに入れる作業を可能にした。
以来さまざまなデルタロボットが、工場でのピッキング作業などで用いられている。
今回ご紹介するのは、デルタロボットを極端に小型化したものだ。ハーバード大学のマイクロロボティ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「住民税」が非課税になる年収は? どんな優遇があるの?
ゆきぽよ、正真正銘のすっぴん姿にネット騒然 「路線変えてほしいレベル」
「嵐」の二宮和也さんが電撃的結婚発表!お相手は元フリーアナウンサーの伊藤綾子さん!
米国まで巻き込み失政をごまかす文政権、減速する韓国経済の内情
【池袋暴走事故】飯塚幸三容疑者「フレンチに遅れる」。新たな事実が判明し驚きの声!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加