最新ランキングをチェックしよう
マレーが腰の故障のためシンシナティ出場を断念

マレーが腰の故障のためシンシナティ出場を断念

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/08/11

アンディ・マレー(イギリス)が、以前から続いている腰の故障のため、来週アメリカ・シンシナティで開催される「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000)への出場を取り消した。  世界1位のマレーは、7月12日にウィンブルドン準々決勝でサム・クエリー(アメリカ)に敗れて以来、プレーしていない。  マレーは自分のフェイスブックへの投稿の中で、全米オープンまでにいい体調に戻れるよう全力を尽くしている、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トップ2シードのムグルッサとプリスコバが準々決勝へ [東レPPO]
カザフスタン、オランダ、ハンガリーが昇格、クロアチア、スイス、ドイツ、日本、カナダは残留 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ]
女子は早稲田大学が優勝、2位は筑波大学 [H29関東大学テニスリーグ]
日本はシード国のイタリアとホームで対戦 [デ杯ワールドグループ2018]
バド奥原、世界女王の貫禄 次は難敵プサルラ戦、名勝負再現に注目

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加