最新ランキングをチェックしよう
マレーが腰の故障のためシンシナティ出場を断念

マレーが腰の故障のためシンシナティ出場を断念

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/08/11

アンディ・マレー(イギリス)が、以前から続いている腰の故障のため、来週アメリカ・シンシナティで開催される「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000)への出場を取り消した。  世界1位のマレーは、7月12日にウィンブルドン準々決勝でサム・クエリー(アメリカ)に敗れて以来、プレーしていない。  マレーは自分のフェイスブックへの投稿の中で、全米オープンまでにいい体調に戻れるよう全力を尽くしている、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
18歳新星 元世界4位に屈し敗退
ケルバー10連勝で2回戦へ、誕生日に11連勝目なるか[全豪オープン]
シャラポワ 快勝で全豪初戦突破
ジョコビッチがヤングを圧倒し右肘の故障からの復帰戦で勝利[全豪オープン]
ジョコ 全豪ボイコット否定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加