危機一髪!バック走行の車にチワワがひかれそうになるその瞬間!ボーダーコリーが咄嗟の判断で無事チワワを救出

危機一髪!バック走行の車にチワワがひかれそうになるその瞬間!ボーダーコリーが咄嗟の判断で無事チワワを救出

  • カラパイア
  • 更新日:2019/04/15

ある家の駐車場敷地内の監視カメラがとらえた映像には、驚くべき瞬間が映し出されていた。

まだ雪の残る路面には飼い主と思われる男性と走り回る3匹の犬。家から出てきた女性が車を出そうと歩いてきた。

青い車をバック走行させていたところにチワワがそのルート上に飛び出してきたのだ。このままではチワワが家族にひかれてしまう!

と、その瞬間!

機転の利くボーダーコリーが、その瞬発力でチワワを救い出したのだ。

【他の記事を見る】感電した飼い主を必死に助けようとした犬だったが...深い愛情で結ばれていたからこそ悲しい結末に。勇敢な犬の物語(インド)

Border Collie Saves Chihuahua from Being Run over by Car - 1033862

家族の女性が運転する青い車がバック走行中、そのルート上に飛び出してきたチワワ

No image

それを反対方向にいたボーダーコリーが、咄嗟の判断力と持ち前の瞬発力でチワワに駆け寄り、口にくわえて無事救出することに成功!

No image

青い車の女性は、バックミラーに何かの影が写るのを見て、犬をひいてしまったのでは!と思い血の気が引いたという。

女性はすぐにまたバックで元の位置に戻り、犬の無事を確認した。

しかしすごいのはボーダーコリーである。もしかしたら自分もひかれてしまう可能性だってあったのだ。

だがチワワを救うため、雪道を全力疾走で駆け寄り、結果的にはチワワを救出することができたのだ。

No image

ボーダーコリーは、全犬種で最も知能が高いとされる犬種であるが、同時に仲間に対する愛情も高いようだ。

・さすが犬界ナンバーワンの頭脳派。ボーダーコリー3匹が絶妙なフォーメーションで鳥を目的の場所に移動させる : カラパイア

この動画に関する海外の反応は・・・

・これはすごい!こんなヒーロー犬みたことない!

・車が脅威であるということを認識できているという点でもすごい。

・私の家ではジャーマンシェパードの兄妹を飼っていたが、兄の方が2歳の時に車にひかれたのを見て、それ以来、妹の方のシェパードは、車には近寄らず、家族を車から守るような行動をするようになった。

・うちのいとこの犬は、やはりいとこが門のところでバック走行した時に車にひかれた。幸いたいした怪我じゃなかったが、門の周りに犬がいるときは運転には細心の注意を払わないと。

・うちの犬は車を危険なものだと思ってないんだよな。運転すると車のそばに近づいてくる。ボストン・テリアなんだけどね。この前なんかタイヤかじってたわ。

・ボーダーコリーだろ。なら自分は驚かないね。彼らの賢さを知っているから。

・犬は本能的に仲間を守ろうとするよな。ボーダーコリーは知能が高いから間に合ったけど、例え命を犠牲にしてでも守ろうとしてくる。

・猫だって体を張って飼い主を守るよ。猫のタラが少年を守るために犬に立ち向かっていったあの話がいまだに一番好きだ。・坊ちゃんが大変!犬に襲われていた男の子を助けるため、飼い猫が犬に全力でアタック。男の子を救い出す(アメリカ) : カラパイア

・あわせて読みたい→時には命がけ。人類の親友を救うためリスクをいとわず身を投げ出す、犬を救助する人々の映像総集編

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
使った人の表情を変えてしまうマグカップが登場
何にしよう、何をあげよう?いつも助けてくれる介助犬の誕生日。好きなオモチャを選んでもらうことにした
これはwww 柴犬さんがまさかの土俵入り?をしている姿が話題に!
犬が飼い主にもたれかかる心理5つ
豪快な右フックを決めるムキムキの柴犬 躍動感あふれる姿がSNSで大反響、実は怖がりで甘えん坊な女の子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加