前田有紀さん、第ニの人生に充実感 子育て&仕事の近況語る「大好きなことが二つできた」

前田有紀さん、第ニの人生に充実感 子育て&仕事の近況語る「大好きなことが二つできた」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/11/13
No image

世界の花屋 SPワークショップ『イスラエルの草花のクリスマスリース作り』に参加した前田有紀さん (C)ORICON NewS inc.

元テレビ朝日アナウンサーで、現在はフラワーアーティストとして活動している前田有紀さん(36)が12日、東京・広尾のカフェ「レ・グラン・ザルブル」でワークショップ『世界の花屋「イスラエルの草花のクリスマスリース作り」』を開催した。

【写真】クリスマスリース作りを教える前田有紀さん

2013年3月末に同局を退社し、フラワーアーティストに転身した前田さん。イベントやウェディングの空間装飾を手掛け、オンライショップ「世界の花屋」ではデザイン監修を務めるなど、順調な活躍ぶりをみせている。この日も会場に駆けつけた20人程度の生徒たちに、イスラエルの草花の魅力を伝えながらクリスマスリース作りを楽しんだ。

自ら企画するワークショップを月に数回程度、開催している。「きょうは初めての方が多かったので一から教えました。初めてお花に触れるお客様の反応を見ながら指導できるのは、やりがいがあります」と充実の表情を浮かべると「これからもお客様と直接交流できる機会を増やしていきたい」と目を輝かせた。

15年には一般男性と結婚し、昨年12月に第1子となる男児を出産した。もうすぐ1歳になる我が子の話題になると「本当にわんぱく。なぜか逆さまになるのが好きでえび反りをよくしてます」とうれしそうに成長ぶりを明かし「好きなことをお仕事にできているので楽しくてしょうがない。子育ても大変なこともあるけど楽しい。仕事と子育て、大好きなことが二つできて充実してます」とほほ笑みながら話した。

アナウンサー時代と変わらない明るい笑顔が印象的だった。しかし華やかな現場からの転身劇に周囲から「何で花屋“なんかに”なったの?と言われることもあった」という。

それでも「お花の仕事をついてみると本当に奥深い仕事だなと思いますね。空間が華やいだり、雰囲気が変わる。花の持つ力に驚かされてばかり。『自信をもって花屋をやってるんです!』ということは言っていきたい」と熱い思いを口にすると「花に携わる人の裾野を広げていきたい」と言葉に力を込めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
YouTuber集団がサイゼリヤで「大量食べ残し」 居合わせた人が怒りの告発
ふなっしー「テレビ出演しない理由」に称賛集まる
コムアイ、えっ裸!? "肌色×透明"の大胆衣装で注目集める
ビートたけしの“子ども”がラブドールを相手にガチSEXしていた
“ホームレス中学生”麒麟・田村裕の現在の給料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加