最新ランキングをチェックしよう
パウリーニョ負傷で“警報”

パウリーニョ負傷で“警報”

  • スポルト
  • 更新日:2018/01/19

パウリーニョが負傷を負った瞬間

バルセロナダービーでパウリーニョが大打撃を受けた。ブラジル代表パウリーニョはライバル選手のタックルを受け、足の指とくるぶしの激痛を訴えた。現在パウリーニョの負傷の状態の検査が実施されているが、もし骨折している場合は1カ月以上の窮状を余儀なくされる。

選手交代で下げられたパウリーニョの表情は苦痛に歪んでいた。負傷した部分を氷で冷やしながら、足を引きずり選手控室へと

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦のモノマネが得意!?小平奈緒の意外な一面
カーリング女子「そだねー」が流行語大賞に?女性ネットユーザー「イライラする」声も
北京へ五輪旗引き継ぎ=閉会式〔五輪〕
銀メダルの韓国スケーターがレース後に土下座、女子マススタート
森岡亮太がアンデルレヒト移籍後初ゴール!2試合ぶりの先発出場で起用に応える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加