最新ランキングをチェックしよう
広島、大激戦の三塁争い 本命・安部、対抗・西川、大穴はあの金の卵!?

広島、大激戦の三塁争い 本命・安部、対抗・西川、大穴はあの金の卵!?

  • フルカウント
  • 更新日:2018/01/13

広島・安部友裕(左)と西川龍馬【写真:荒川祐史】球団史上初のV3へ激戦の三塁争いを制するのは誰だ? 球団史上初の3連覇を狙う広島。2018年シーズンへ向けて戦力は充実しており、穴らしい穴は見当たらない。チーム内での競争はさらに熾烈を極めそうで、とりわけ最激戦区とみられるのが三塁のポジションだ。 昨季は安部が85試合、西川が38試合、小窪が14試合、ペーニャが6試合で守った。安部は自身初めて規定打席

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「手越飲み会」参加の17歳タレント“解雇理由”に入ったツッコミの嵐
大阪の震度6弱地震、犠牲者も...、台湾ネットから「すぐに支援を!」の声
カルディの失敗。なぜ「KALDI」印の商品は買う気を無くすのか?
12歳で身長2メートル13センチ! バスケの試合にスーパー小学生が出場したらこうなります
養鶏業者がゴミ処理場に腐っていたはずの大量の卵を捨てたところ、ほとんどが孵化してしまうハプニング(ジョージア)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加