「こんな気持ちは生まれてはじめて」夫のいる女教師と女性バー店員のおとなじゃない、ほろ苦百合物語

「こんな気持ちは生まれてはじめて」夫のいる女教師と女性バー店員のおとなじゃない、ほろ苦百合物語

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2019/11/17

『おとなになっても』(志村貴子/講談社)
 社会人になると途端にときめく出会いから縁遠くなってしまう、と知ったのは、当然だが社会人になってからだった。歳を重ねるごとに、将来を見据えた、堅実な関係性を考えてしまっている自分に気づく。もう学生のときのような、なりふり構わなかった頃の自分には戻れないのだろう、と思うと少し虚しくもなる。
あわせて読みたい:「女の人と付き合いたい」美少女のそんな想いが大学の

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加