「B&Sみやざき号」は運転再開へ JR九州雪害に伴う運行まとめ

  • 西日本新聞
  • 更新日:2018/01/12

JR九州が12日午後3時37分現在でまとめた、雪害に伴う運行情報によると、高速道路の通行止めが解除されたため、「B&Sみやざき号」は、上り340便、下り561便から運転を再開。日豊線の築城駅で雪による踏切確認を行った影響で一部列車に20分から10分程度の遅延が発生し、特急「ソニック号」も遅れた。

11日からの降雪の影響で、長崎線旧線の大草―長与間では始発列車から徐行規制を実施。特急「九州横断特急号」に運休及び遅延が発生した。その他の状況は、以下のとおり。

●長崎線(上下線)運休及び遅延
【遅延:諫早 から 長崎】

●長崎線旧線(上下線)運休及び遅延
【遅延:喜々津 から 浦上】

●佐世保線(上下線)遅れが発生
【遅延:早岐 から 佐世保】

●大村線(上下線)遅れが発生
【遅延:早岐 から 諫早】

●豊肥線(上下線)遅れが発生
【遅延:阿蘇 から 大分】14時18分に規制解除

●日豊線(上下線)遅れが発生
【遅延:小倉 から 大分】

●鹿児島線(下り線)遅れが発生
【遅延:小倉 から 博多】

=2018/01/12 西日本新聞=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
少女が歩道橋から飛び降り 脅され妹の身代わりに
商品なく、店員不在...岐阜の異様なローソン 本社が想定外の事態が起きたと謝罪
【逆襲】明日1/24は冬将軍が再び大暴れしてヤバイことになるらしい / 最強クラスの強い寒気が襲来か
小田急の「明日のことはとても考えられる状況にない」コメントが名言すぎると絶賛
民泊、性的暴行や盗撮など危険な宿・犯罪多発...京都、3千軒が違法施設か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加