元リーグMVPライアン・ハワード ロッキーズとのマイナー契約に合意

元リーグMVPライアン・ハワード ロッキーズとのマイナー契約に合意

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

ロッキーズは12日、ライアン・ハワード内野手(37)とのマイナー契約に合意したと発表した。

No image

フィリーズ時代のライアン・ハワード内野手 (AP)

ハワードはメジャーデビューの2004年から16年までフィリーズに在籍。06年は159試合に出場して打率3割1分3厘、58本塁打、149打点の活躍でリーグMVPを獲得した。

本塁打王は2回(06年、08年)、打点王は3回(06年、08年、09年)と輝かしい実績を残したが、近年は成績が低下。フィリーズは再契約を見送り、今季は4月にブレーブスとマイナー契約を結んだが、結果を残せず、5月に自由契約となっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シーズン100安打達成回数から見る好打者の系譜...現役最多、歴代最多は?
巨人・山口が書類送検 被害者とは示談成立と球団発表
西武菊池に球審が2段モーション指摘 辻監督は不満
ホークス絶対的守護神サファテは50S達成なるか、NPB記録更新はほぼ確実
“天理のバレンティン”神野は不発「変化球でうまく攻められた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加