独学で写真の技術を学び独自の手法で打ち上げ花火を撮影し続けている金武武氏の「花火写真展」

独学で写真の技術を学び独自の手法で打ち上げ花火を撮影し続けている金武武氏の「花火写真展」

  • MdN
  • 更新日:2016/10/19
No image

「金武武 花火写真展」

株式会社ケンコー・トキナーは、2016年10月18日(火)から11月15日(火)まで、自社ショップのスペースの一部に設置しているミニギャラリーにて、金武武氏の「花火写真展」を開催している。ND4フィルターや三脚を活用し、金武氏オリジナルのテクニックを駆使して撮影された花火の写真を紹介。A3サイズの作品が12点展示されている。入場無料で、時間は平日12:00〜20:00 /  土日祝11:00〜19:00。

ケンコー・トキナーサービスショップの入り口から右手方向の壁に設けられたミニギャラリーは、5月中旬から随時の写真展を行うスペースとして活用されている。今回このミニギャラリーで作品が紹介される金武武氏は、1963年神奈川県横浜市生まれの花火写真家だ。同氏は独学で写真の技術を学び、30歳で独立。独自の手法で打ち上げ花火を撮影し続けている。写真展 / イベント / 雑誌などのメディアでの発表を続け、近年では花火の解説や講演会の依頼、写真教室での指導を行うことも増えた。本展では、彼が撮影した独特な花火写真の一部を体感できる。

なお、会場では金武氏の著書である「デジタルカメラ 超・花火撮影術 プロに学ぶ作例・機材・テクニック」(アスキームック)や、DVD「デジタルカメラ花火撮影術」も販売。写真としての表現が難しい花火の撮影を学びたい人にも役立つ場となっている。

No image

「金武武 花火写真展」

No image

「金武武 花火写真展」

■期間:
2016年10月18日(火)~11月15日(火)

■開催場所:
ケンコー・トキナーサービスショップ内ミニギャラリー
東京都中野区中野5-68-10 KTKT中野ビル 2F

■問い合わせ先:
株式会社ケンコー・トキナー
url.http://www.kenko-tokina.co.jp/

2016-11-15

▷こちらもおすすめ
竹沢うるま氏がチベット文化圏の旅で撮影した作品を展示する写真展「Kor La」がスタート
近年では植物を中心とした写真を撮影している永沼敦子氏の展覧会「百夜草」が開催

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山下智久、事務所との決裂危機を救ったあの人物のひと言「僕と契約しよう」
及川奈央 41歳会社員と結婚「自然体でいられる」
新垣結衣と石原さとみの衣装が丸かぶり!「逃げ恥」「校閲ガール」に珍事発生
大原櫻子「実は2世タレント」告白に、岡村隆史もビックリ!
川原結衣の妊娠報告をロンブー淳が批判 「アイドルなら避妊しろ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加