コロンビア代表MFハメス、日本戦に不安材料 練習欠席の“真の理由”は左ふくらはぎ痛

コロンビア代表MFハメス、日本戦に不安材料 練習欠席の“真の理由”は左ふくらはぎ痛

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/06/15
No image

ハメスは14日の公開練習に姿を現さず、宿舎で別メニュー調整を行った【写真:Getty Images】

代表は「筋肉の疲労」と発表も、現地紙が「左足のふくらはぎ」と故障箇所を指摘

コロンビア代表の司令塔ハメス・ロドリゲス(バイエルン)は、現地時間14日にカザンで行われた公開練習を欠席。ホテルで別メニュー調整となったが、左ふくらはぎの違和感が理由だという。コロンビア紙「エル・ティエンポ」が報じている。

ハメスはロシア・ワールドカップ(W杯)開幕を迎えた14日の公開練習に姿を現さず、宿舎でMFウィルマール・バリオス(ボカ・ジュニアーズ)とともに別メニュー調整を行った。

代表チームはハメス不在について「筋肉の疲労」と発表したが、記事では「左足のふくらはぎだ。バイエルンで最後の故障した部位とは違う。それは右ふくらはぎだった」と状況を説明している。

「コロンビア人は代表の練習中に痛みを感じた。特に左ふくらはぎだ。コーチングスタッフは筋肉に負荷を避けるために、この木曜日のチーム練習を参加させないことを決断した」

コロンビアメディアでは、15日の練習には参加予定とも報じられているが、4年前のブラジルW杯でも日本に猛威を振るった左足に不安を抱えるハメスは、19日に行われる日本戦のピッチに立てるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【W杯】試合後の「ゴミ拾いの輪」が各国サポーターに広がる、ネット上では称賛の声
コロンビア日本●地元紙「腹切り」ファルカオ落胆
相手選手の背中をキック!韓国は16年経っても変わっていなかった―中国ネット
英国メディアが見た日本。「大迫、半端ない」は少なく...コロンビアに勝利も実力には懐疑的【ロシアW杯】
日本代表ツイに「原爆画像」送りつけ コロンビア・サポの暴走に「これはダメ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加