「どこへ逃げていいか分からない」Jアラート見直し

「どこへ逃げていいか分からない」Jアラート見直し

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/14
No image

動画を見る(元記事へ)

まず、屋内に避難することを呼び掛けるようになりました。

先月29日に北朝鮮がミサイルを発射した際、「どこへ逃げていいか分からない」という声が全国の自治体などに多く寄せられたことを受けて、政府は、Jアラート(全国瞬時警報システム)の警報の文言を14日から変更しました。これまではミサイルが発射された場合、「頑丈な建物や地下に避難」するよう呼び掛けていましたが、今後は建物の強度を問わず、「建物の中または地下に避難」するよう呼び掛けます。また、ミサイルが日本上空を通過した場合、「どこからどこへ通過した」と具体的な場所を伝えます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
12月以降に北朝鮮を軍事攻撃、米国が安倍首相に伝達で衆院選前倒しか...有事想定で準備か
不動産視察に訪れた中国人が全力で伝えたい「東京のリアル」=中国メディア
何てことだ! 中国で人気の日系SUVベスト5に「あのブランド」が1つも入っていなかった!=中国
韓国のマクドナルドで“また”生焼けパティのバーガー?購入者が激怒=韓国ネット「不買運動に協力しなかった客の責任」「これがもし日本だったら...」
アフリカを飲み込みつつある中国人のエゲツない「黒人差別」意識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加