横浜・羽田から日光・鬼怒川へ 京浜急行バスと東武バス日光が直行便

横浜・羽田から日光・鬼怒川へ 京浜急行バスと東武バス日光が直行便

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2018/01/14

運賃は大人3300円、子ども1650円

京浜急行バスと東武バス日光が2018年2月10日(土)から、横浜駅・羽田空港~東武日光駅・鬼怒川温泉駅線の運行を開始します。

日光・鬼怒川エリアへ、横浜駅から約4時間、羽田空港から約3時間で直接アクセスできるようになります。詳細は次のとおり。

No image

日光・鬼怒川エリアへの直行便イメージ(画像:京浜急行バス)。

・経路は、鬼怒川温泉駅~東武日光駅~下今市駅~羽田空港~横浜駅東口。往復とも途中、東北道の佐野SAで休憩あり。

・乗り場は、横浜駅東口バスターミナル16番、羽田空港国際線ターミナル6番、羽田空港第2ターミナル13番、羽田空港第1ターミナル13番、下今市駅2番、東武日光駅2-E、鬼怒川温泉駅10番。

・運賃は大人3300円、子ども1650円。

・予約は横浜駅発、鬼怒川温泉駅発ともに京急高速バス座席センターで、1か月前から乗車日前日の18時15分まで受け付け。空席がある場合に限り、当日販売。

・運行開始を記念し、2月10日(土)から3月31日(土)まで、横浜駅発便の利用客に、東武バス日光の発売する各種フリーパスを半額で購入できるクーポン券を進呈。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラーメンからステーキへ 幸楽苑の「いきなり」業態変更へ各社注目
世界恐慌でも余裕"お金持ちの家計防衛術"
お金持ちは「暴落局面」でどう動く?危機前の動きに学ぶ成功の本質
「四季島」の寝心地をわが家でも フランスベッドがマットレス発売
トヨタが脱「クルマ会社」宣言 その新たな野望とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加