最新ランキングをチェックしよう
母国にある「メッシ像」がまたも被害に...両足首が切断される

母国にある「メッシ像」がまたも被害に...両足首が切断される

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/05

ブエノスアイレスに建てられたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの銅像が壊された。イギリスメディア『BBC』が報じている。
 2016年6月に作られた銅像は足首から切断され、ふくらはぎから上の部分が路上に投げ捨てられていたという。この銅像が壊されるのは2回目であり、今年1月にも胴体が2つに折られる被害を受けていた。なお、警察は犯人の動機は不明であると発表している。

Destrozaron la

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
銀メダルの韓国スケーターがレース後に土下座、女子マススタート
もし赤ちゃんのオリンピックがあったら...っていう動画がカワイすぎ! 雪上の競技に挑む姿にネット民はメロメロ
平昌五輪は成功だったのか?
“ジンクス通り”シティがアーセナルを下してペップ体制初タイトル!2年ぶり5度目のリーグ杯制覇
上西小百合さん、カー娘の容姿「白鵬」とネタにし炎上...居酒屋で箸袋投げつけられた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加