最新ランキングをチェックしよう
母国にある「メッシ像」がまたも被害に...両足首が切断される

母国にある「メッシ像」がまたも被害に...両足首が切断される

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/05

ブエノスアイレスに建てられたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの銅像が壊された。イギリスメディア『BBC』が報じている。
 2016年6月に作られた銅像は足首から切断され、ふくらはぎから上の部分が路上に投げ捨てられていたという。この銅像が壊されるのは2回目であり、今年1月にも胴体が2つに折られる被害を受けていた。なお、警察は犯人の動機は不明であると発表している。

Destrozaron la

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
スマホの写真が一眼レベルに変わる魔法のアプリ「Lightroomモバイル」を試してみた!
筋トレ男子:「今の方が圧倒的にモテます」。ガチで肉体を磨き始めた男に訪れた、意外な変化
山口・2歳男児を発見した男性に「飴玉あげないで!」 相次ぐ批判に「始末が悪い」
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
今夜金ロー!『となりのトトロ』都市伝説の真相

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加