最新ランキングをチェックしよう
母国にある「メッシ像」がまたも被害に...両足首が切断される

母国にある「メッシ像」がまたも被害に...両足首が切断される

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/05

ブエノスアイレスに建てられたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの銅像が壊された。イギリスメディア『BBC』が報じている。
 2016年6月に作られた銅像は足首から切断され、ふくらはぎから上の部分が路上に投げ捨てられていたという。この銅像が壊されるのは2回目であり、今年1月にも胴体が2つに折られる被害を受けていた。なお、警察は犯人の動機は不明であると発表している。

Destrozaron la

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【極秘グルメ】ドラマ「孤独のグルメ」撮影が3日前に中止になった激ウマとんかつ屋 / 波止場のヤミ豚
実は子どもがいると聞いて驚く女性有名人ランキング
佐藤仁美を激怒させた「わがまま女優」は佐藤江梨子で確定!? 急に“攻撃”し始めたワケは......
被害選手の父親が毅然と会見 「つぶせ、壊せ、殺せと息子に言われたら、どの親も起こる!」
“いい人アピール”で反感を買った芸能人4選! 涙を見せても...「好感度を上げるため」「胡散臭すぎ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加