バルサ 289億円支払い待ち

バルサ 289億円支払い待ち

  • スポルト
  • 更新日:2017/08/11
No image

PSGのプレゼンテーションでのネイマール

FCバルセロナは2億2,200万ユーロ(約289億円)の全額支払いをPSGが済ますまではスペインサッカー連盟(RFEF)にネイマール移籍に必要な書類を提出しないつもりである。

【関連記事:バルサ狙うDF 立場に変化】

PSGが2億2,200万ユーロ(約289億円)の支払いのために揃えた小切手と書類をまだ確認している段階であり、これがバルサがRFEFに未だにコンタクトを取っていない理由である。
非常に複雑なオペレーションにおいて、バルサは移籍を正式なものにする前に全てを確認するための時間を必要としている。その一方でPSGはネイマールを登録するための書類を待っている状態であるが、リーグ・アン第2節ギャンガン戦にプレーできるように手続きを済ませたいと考えている。

なお、フランスサッカー連盟の会長ノエル・ル・グラエは書類が間に合うと考えており、「書類の手続きは済むだろう。これ以上時間がかかることはない。複雑な契約ではあるが、フランスサッカー連盟はスペインサッカー連盟にコンタクトを取っているため、問題はないだろう。」と語っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浦和ファンとシャペコエンセの美しい“交流”。ブラジル国内の反応は?
ケルン大迫、右足首負傷から早期回復か...代表戦前に試合復帰の可能性も
【一覧】海外日本人プレーヤー40人「2017-18最新推定市場価格ランキング」
ユナイテッド守護神の彼女が“美ボディ”披露 セクシー写真投稿に「いいね!」殺到
バルサ行き希望のデンベレがまた「暴走」! 自宅から大量の荷物を...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加