最新ランキングをチェックしよう
インドネシアで悲劇が...試合中の衝突で35歳のゴールキーパーが帰らぬ人に

インドネシアで悲劇が...試合中の衝突で35歳のゴールキーパーが帰らぬ人に

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/10/16

10月15日、インドネシアの国内リーグで悲劇が起きた。米スポーツ専門チャンネル『ESPN』が伝えている。
 
 1部リーグのデーゲーム、ペルセラ・ラモンガンvsパダンの一戦。前半終了間際だった。ペルセラの自陣ペナルティーエリア内にボールがこぼれ、GKコイル・フダ、DFラモン・ロドリゲス、そしてパダンFWマルセル・サクラメントがゴール前で激しく衝突。地面に叩きつけられたのが、守護神のフダだ。
 
 

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最も影響力のあるランジェリーモデル
「禁断の移籍」を許したクラブたち...後悔に結びついた9つのケースを紹介
負けて審判のせいにばかりする中国サッカーU−23代表に、人民日報がついにキレた!
バルサ初黒星 メッシPK失敗
ヘルタ原口元気、浦和復帰も選択肢か...英国とドイツからもオファー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加