【大分へ行こう!】サクッ&ジューシー!おすすめ中津からあげ5選

【大分へ行こう!】サクッ&ジューシー!おすすめ中津からあげ5選

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/08/11
No image

「からあげの鳥しん」のからあげ

大分のご当地グルメとして外せないのが“中津からあげ”。聖地・中津には、町のあちらこちらに専門店が店を構えている。そこで今回は、編集部がおすすめする5店をピックアップ。夏休み・盆休みには、からあげに情熱を燃やす魂の一品を味わいに行こう!

【写真を見る】「村上からあげ」のからあげ

■ からあげの鳥しん

「からあげの鳥しん」は、「日本唐揚げ協会」が開催する「からあげグランプリ」の「しょうゆダレ部門」で、2011年から7年連続で金賞、最高金賞に輝く実力派。薄めの衣でサクッとあげたからあげは冷めてもおいしい(テイクアウト、通販に対応)。

[からあげの鳥しん]大分県中津市宮夫218-1 / 0979-23-5232 / 11:00~20:00、日曜10:00~19:00 / 月曜休(祝日の場合は振替)

■ 村上からあげ

青の洞門そばにある「村上からあげ」。ニンニク、ショウガ、リンゴなどの材料で作った秘伝の塩タレに漬け込み2~3日寝かせたからあげはクセになる旨さ。併設する食堂のメニューは、からあげ定食のみと潔い(イートイン、テイクアウトに対応)。

[村上からあげ]大分県中津市本耶馬渓町曽木2046-6 / 0979-52-2317 / 9:30~夕暮れ時 / 月曜休(祝日の場合営業)

■ 元祖!中津からあげ もり山 万田本店

味の決め手は、ショウガ、後味が残らない自家製ニンニク、オリジナルブレンドの調味料を配合した塩ベースのタレ。大分・宮崎県産のジューシーな鶏肉の旨味を引き出した、記憶に残る一品だ(テイクアウト、通販に対応)。

[元祖!中津からあげ もり山 万田本店]大分県中津市万田566−5 / 0979-24-2222 / 11:00~20:00 / 無休

■ 中津からあげ専門店 とり嘉(とりよし)

地元・中津で造られた醤油に、ニンニク、ショウガ、スパイス、香味野菜、フルーツを加え、こだわりの天然湖塩で味を整えたタレが自慢。高温で旨味と肉汁をギュッと閉じ込める(テイクアウト、弁当、通販に対応)。

[中津からあげ専門店 とり嘉(とりよし)]大分県中津市下池永868-1 / 0979-24-7686 / 11:00~20:00 / 水曜休

■ 豊後畜産 ぶんごや 八幡店

自社牧場で育った耶馬渓鶏を朝びきし、丁寧に下処理、最も旨味が出る頃、数か月熟成させたタレに漬け込む。養鶏から販売までワンストップで行うため、味のクオリティ、価格に自信あり(テイクアウト、通販に対応)。

[豊後畜産 ぶんごや 八幡店]大分県中津市大字大貞363-5 / 0979-24-0423 / 10:00~19:00 / 日曜休

【九州ウォーカー編集部/文=田中佑季】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
牛丼より安く高級店よりウマいインドカレー店『ぞうさんカレー』がコスパ最高
【衝撃】『孤独のグルメ』に出てきた食堂のチャーシューメンが意味わからんくらいウマい! 東京・大久保「伊勢屋食堂」
【備忘録】個人的つけ麺十名店
あの行列店がついに復活!銀座「あるでん亭」が場所を変えてオープン--看板スパゲティ「カルボナーラ」など
閉鎖空間で絶叫と絶景を堪能!?サンシャイン60展望台で「ゾンビ防衛対策学会」開催

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加