福山雅治「大変光栄」NHK高校野球テーマソング

福山雅治「大変光栄」NHK高校野球テーマソング

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/06/07
No image

福山雅治

歌手福山雅治(49)が、今夏で第100回を迎える全国高校野球選手権大会のNHKテーマソングを手がけることになり、7日、同大阪放送局が発表した。

同局がテーマソングを設けるのは史上初となる。

福山は、同局を通じて「(オファーに)大変驚きました。と、同時に大変光栄でございます。子供の頃からテレビ観戦していた伝統ある甲子園に、野球のイメージとはおよそかけ離れている僕が、音楽で参加させていただけるとは、夢にも思っていませんでした」とコメント。驚き、喜びに包まれた心境を明かした。

小学生の頃、ソフトボールをすると、投手を務め、中学3年間はブラスバンド部に所属。甲子園を「憧れのすべてがつまっている場所」と表現した。

少年時代、テレビで熱戦を観戦し、何度も心を揺さぶられた。上京後は、故郷・長崎代表の勝敗を毎年チェックしているという。

「故郷、仲間、ひたむきさ。すべての試合にある笑顔と涙」と、甲子園でしか表現することのできない感動があると寄せた。

コメントとして寄せたメッセージの最後には、「いつまでも忘れられない、大人になってからもずっと心の中で抱き続けている『青春の輝き』。そんな『青春の輝き』を感じさせてくれる甲子園を、僕なりの音楽で表現できるように頑張ります」と意気込んだ。

福山が作詞・作曲し、自らが歌う予定で、現在、制作中。NHK大阪放送局はこの日、福山起用の理由について、100回の記念大会であることに加え「(福山が)世代や性別を超え、幅広く支持されている。ふるさと、家族を大切にする思いが、NHKの高校野球中継で大切にしていることと重なる」と説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中村アンの美容法に視聴者が悲鳴「肌が内出血まみれ!」
RIKACO、ロスでの“インスタ映え”な1枚が批判を浴びた理由
AKB48総選挙総括。見どころはたくさんあった......でも「残酷ショー」はこのままでいいのか?
報道NGも 松井珠理奈の“暴走ぶり”が明らかになった,AKB総選挙の舞台裏
「手越飲み会」参加の17歳タレント“解雇理由”に入ったツッコミの嵐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加