「銀魂と2度目のタッグきた!」 アニメ「銀魂」ポロリ篇OP、BLUE ENCOUNT決定にファン大興奮

「銀魂と2度目のタッグきた!」 アニメ「銀魂」ポロリ篇OP、BLUE ENCOUNT決定にファン大興奮

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/09/15
No image

『銀魂』69巻(空知英秋/集英社)

2017年10月から放送を再開するアニメ「銀魂」ポロリ篇の新オープニングテーマ曲が、BLUE ENCOUNTの「VS(ヴァーサス)」になることが分かった。この発表にファンからは「銀魂と2度目のタッグきたぞおおお!!」「嬉しい! ブルエンお帰りなさい!!」と大きな反響が起こっている。

BLUE ENCOUNTが同作とタイアップするのは、2015年の「DAY×DAY(デイ バイ デイ)」以来2度目。2017年9月3日(日)にBLUE ENCOUNT公式サイトで詳細が発表されており、9月11日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』巻頭カラー銀魂アニメページにも情報が掲載された。

『ジャンプ』ではボーカル・ギターの田邊駿一のコメントも紹介。「BLUE ENCOUNTがついに『銀魂』に帰ってまいりました」と入り、「VS」について「ブルエン史上もっともやんちゃで踊れる曲。たまってるモノを全部ぶち壊せる曲。この曲を通してもっとあなたと繋がりたいのです。楽しみにしていてください」とファンの期待を煽っている。

待望の再タッグにファンは歓喜。「これは胸アツですね!」「OPにブルエン復帰とか激エモすぎでしょ」「銀魂でブルエンのファンになったから帰ってきてくれて嬉しすぎるよ」「大好きなアニメでまた大好きなバンドの曲が聴けるなんて最高かよ!」と興奮を隠しきれないようす。

また同じページで、エンディングテーマ曲が“あゆみくりかまき”の「反抗声明」になることも発表されている。歌うたいのあゆみ、DJのくりか、盛り上げ役のまきの3人によるアイドルパンクDJユニットで、「『銀魂』のエンディングが決まったと聞いた時、素直にめっちゃくちゃ嬉しかったです!」と喜び爆発。「私たちも万事屋の3人と一緒で3人グループなので、万事屋のような結束力で、『銀魂』を盛大に盛り上げて行きたいです!」と気合を込めた。

アニメではタイミングが合わずアニメ化されていなかった短編ギャグを“ポロリ”とセレクション。2組のアーティストがどう盛り上げてくれるのか、放送を楽しみにしていよう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自分を野原ひろしだと思いこんでいる一般人になれそう 野原ひろしの名刺型nanacoカードが完全に野原ひろし
『ドラえもん』『オバQ』『パーマン』...アラフォー&アラサー感涙必至!「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」を見てきたぞ!
中学生さくらの「レリーズ!」もいいな! アニメ「CCさくら クリアカード編」公式PVが公開
「ONE PIECE」ボディコン風のワンピから美脚がのぞくレイジュのフィギュア
TVアニメ『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』、追加キャラクター紹介

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加