中日小熊、味方失策も響き2回5失点 森監督「1番手としてやっちゃいけない」

中日小熊、味方失策も響き2回5失点 森監督「1番手としてやっちゃいけない」

  • フルカウント
  • 更新日:2018/02/15
No image

韓国・起亜との練習試合で先発した中日・小熊凌祐【写真:福谷佑介】

韓国・起亜に敗戦、序盤5失点に森監督「公式戦ならしんどいゲーム」

中日は沖縄キャンプ第3クール2日目の15日、キャンプ地の北谷公園野球場で韓国の起亜タイガースと練習試合を行った。このキャンプ2度目の対外試合。初回に失策も絡んでいきなり3点を失うと、2回にも2つ失策が出て2失点。序盤から大きなビハインドを背負う展開となった。

打線も序盤は起亜投手陣の前に繋がらずにゼロ行進。メンバーをガラッと入れ替えた6回に2死一、二塁から高橋周平内野手が中前適時打を放って1点を返すと、9回には先頭の高橋が放った右翼線への二塁打をきっかけに阿部寿樹内野手の中前適時打が飛び出した。

ただ、反撃もここまで。2回までのビハインドが響き、2-6で敗れた。試合後、森繁和監督は味方の3失策もあって2回5安打5失点だった先発の小熊について「ああいうゲーム展開になると追いかけるのは大変。公式戦ならしんどいゲームになる。1番手としてやっちゃいけないことをやった。本人も分かっていると思います」と手厳しかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
台湾で2年連続4割超の王柏融に日本球界経験者も太鼓判「彼は成功すると思う」
小平 銀の李相花に「リスペクトしているよ」“特別の友達”称え合う
広島・高橋昂、中日相手に3回無失点 初回ピンチも「自分の投球できた」
スピードスケート女子初 小平奈緒が金メダル獲得
阪神島田バット◎も2盗塁死...失敗を糧に/新顔通信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加