「知らない男が入ってきて」門真市4人死傷

「知らない男が入ってきて」門真市4人死傷

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

19日未明、大阪府門真市の民家で、刃物を持って押し入った男が家族4人を次々と刺し、父親が死亡したほか、長女ら3人もケガをした。警察は男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕している。

馬乗りになって父親を刺したという男は、調べに対し、「はっきり覚えていない」と話しているという。警察は、容疑を殺人に切り替えて捜査している。

事件があったのは、大阪府門真市四宮の民家で、19日午前4時過ぎ、この家に住む長女(19)から「いきなり知らない男が家に入ってきて父親が刺された」と110番通報があった。

警察などによると、父親の川上幸伸さん(43)が心肺停止の状態で見つかり、病院で死亡が確認された。長女も左腕を切られているほか、長男(15)と二女(17)もケガをしているが命に別条はないという。警察はその場にいた定時制高校の小林裕真容疑者(24)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、容疑を殺人に切り替えて捜査している。

小林容疑者は、包丁となた、短い日本刀を持っていて、1階の窓から侵入し、2階で寝ていた川上さんらを襲ったとみられているが、「はっきり覚えていません」と容疑を否認しているという。

川上さんの自宅と容疑者の自宅との距離は約1キロメートル離れていて、警察は川上さんとの関係や動機などを詳しく調べる方針。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
「鉄の女」小池百合子の度肝を抜く「素顔」...絶体絶命の大博打に勝ち続けた天才政治家
【報ステ】新潟・避難児童いじめ 担任が「嘘」
NHK籾井会長が任期満了直前で見せた「哀愁の粘り腰」
2歳女児 一夜明け無事保護「よかったよかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加