最新ランキングをチェックしよう
きちり Research Memo(4):FLコストの上昇や新規出店の負担増で減益となるも、下期は増益に転じる

きちり Research Memo(4):FLコストの上昇や新規出店の負担増で減益となるも、下期は増益に転じる

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/12

株式会社フィスコ
■業績動向1. 2017年6月期の業績概要きちり<3082>の2017年6月期の業績は、売上高が前期比10.1%増の8,845百万円、営業利益が同24.8%減の318百万円、経常利益が同25.0%減の317百万円、当期純利益が同33.4%減の170百万円となった。売上高については新規出店効果により過去最高を連続更新したものの、営業利益は食材費や人件費の増加、並びに前第4四半期に新

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大塚家具、資金ショート危機でちらつく「最終局面」...人材流出、荒唐無稽な成長戦略
アスクルはアマゾンに勝つ...なぜ後発のロハコは成功したのか?
【大阪オートメッセ2018】さらに戦闘力UP!? 学生が作ったトヨタ「WILL VS」とは!?
20年前、片道4000円で超ガラガラだった東京湾アクアラインは800円になってこうなった
すごいデザインだ...... 光岡自動車から新型オープンカー「ヒミコ」登場、461万円から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加