【CL】リバプールは7発大勝で首位勝ち抜け! ナポリは最下位チームに敗れて脱落...

【CL】リバプールは7発大勝で首位勝ち抜け! ナポリは最下位チームに敗れて脱落...

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/12/07
No image

公式戦連勝記録が20でストップしたマンチェスター・C。終了間際にようやくアグエロが1点を返したものの、反撃はあまりに遅すぎた。 (C) Getty Images

No image

人事を尽くして天命を待つ、はずだったが、ナポリは自ら運命を決した。A・マドリー、ドルトムントといった強豪とともに、今後はELでの戦いに身を投じる。 (C) Getty Images

No image

リバプールで初のハットトリックを達成したコウチーニョを、サラー(左)とフィルミーノ(右)が祝福する。この3人で5ゴール! (C) Getty Images

12月6日(現地時間)、チャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージ最終節の残り8試合が、欧州各国で行なわれた。

グループHは、すでにトッテナムとレアル・マドリーの勝ち抜けが決まっており、残る興味はヨーロッパリーグ出場権を懸けた3位争いの決着だったが、ドルトムントとAPOELはともに敗北。よって、得失点差によって前者が欧州の舞台に残ることとなった。

勝点3差のなかに3チームがひしめき合っていたグループEでは、リバプールが、前節セビージャ戦で3点差を守り切れずに引き分けた悔しさを晴らすかのごとく、スパルタク・モスクワ相手に7発大勝を飾って首位通過。これにより、イングランド勢は5チーム全てが決勝トーナメント(決勝T)進出を果たしている。

グループFは、5節まで全勝のマンチェスター・シティが早々に突破を決めた一方で、勝ち抜け候補と見られていたナポリが苦戦。最終節、フェイエノールトを下した上で、シャフタール・ドネツクが敗れた場合にのみ、2位浮上が可能ということで、試合の行方が注目されていた。

ナポリは、ここまで全敗中のフェイエノールトから開始2分で先制ゴールを奪うという幸先の良いスタートを切ったものの、一方でシャフタールは前半のうちに2点をリード。この時点で希望は萎んだが、後半にフェイエノールトに同点を許すと、終了間際には決勝点を献上……他試合の結果はもはや関係なかった。

シャフタールはマンチェスター・Cを2-1で撃破。ここまで国内でも無敗だったチームに、初めて土をつけた。これにより、今シーズンのCLグループステージで、全勝チームはゼロとなった。

最後にグループG。ベジクタシュはすでに突破を決めており、残り1枠をポルトとRBライプツィヒが争っていたが、限りなく有利とされていたポルトがモナコから5点を奪って勝利し、順当に2位を確保した。初出場で健闘したライプツィヒはELへ回る。

強敵を抑え、前節で首位を決めたベジクタシュは、ライプツィヒとのアウェーマッチでも終了間際に勝ち越しゴールを奪い、勝利で最終戦を締めるなど、最後まで強さを維持し、決勝Tに臨むこととなった。対して最下位モナコは……勝点わずか2で欧州の舞台から去って行った。

各試合の結果と各グループの順位は次ページの通りである。 各試合の結果と各グループの順位は以下の通り。なお、決勝T1回戦の組み合わせは12月11日の抽選会で決まり、試合は来年2月13~14・20~21日に第1レグ、3月6~7・13~14日に第2レグが行なわれる予定となっている。

◇グループE
リバプール 7-0 スパルタク・モスクワ
得点:コウチーニョ(4・15・50分)、フィルミーノ(19分)、マネ(47・76分)、サラー(86分)
マリボル 1-1 セビージャ
得点:マ=タバレス(10分) セ=ガンソ(75分)
順位
☆1位 リバプール 勝点12
☆2位 セビージャ 勝点9
〇3位 S・モスクワ 勝点6
4位 マリボル 勝点3

◇グループF
シャフタール・ドネツク 2-1 マンチェスター・シティ
得点:シ=ベルナール(26分)、イスマイリー(32分) マ=アグエロ(90+2分)
フェイエノールト 2-1 ナポリ
得点:フ=ヨルゲンセン(33分)、セント・ユステ(90+1分) ナ=ジエリンスキ(2分)
順位
☆1位 マンチェスター・C 勝点15
☆2位 シャフタール 勝点12
〇3位 ナポリ 勝点6
4位 フェイエノールト 勝点3

◇グループG
ポルト 5-2 モナコ
得点:ポ=アブバカル(9・33分)、ブライミ(45分)、A・テレス(65分)、ソアレス(88分) モ=グリク(61分)、ファルカオ(78分)
RBライプツィヒ 1-2 ベジクタシュ
得点:R=ケイタ(87分) ベ=ネグレド(10分)、タリスカ(90分)
順位
☆1位 ベジクタシュ 勝点14
☆2位 ポルト 勝点10
〇3位 ライプツィヒ 勝点7
4位 モナコ 勝点2

◇グループH
トッテナム 3-0 APOEL
得点:ジョレンテ(20分)、ソン・フンミン(37分)、エヌクドゥ(80分)
レアル・マドリー 3-2 ドルトムント
得点:レ=マジョラル(8分)、C・ロナウド(12分)、L・バスケス(81分) ド=オーバメヤン(43・49分)
順位
☆1位 トッテナム 勝点16
☆2位 マドリー 勝点13
〇3位 ドルトムント 勝点2
4位 APOEL 勝点2

※☆=決勝T進出チーム 〇=EL決勝T移行チーム

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田圭佑がパチューカ残留を宣言!「このクラブのすべてが大好き!」
「敗者は日本」「恥をかかされた」 韓国紙が男女ともE-1制覇を逃した日本を酷評
レアル、史上初のクラブW杯連覇。千両役者C・ロナウドのFK弾が決勝点に
香川真司、日韓戦惨敗に「海外組がいたらという問題じゃない」「危機感しかない」
「なんて才能だ!」 レアル三人衆がテニスボールで圧巻スキル、海外称賛「魔法見せた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加