純烈が九州豪雨支援ライブに出演、最新曲など披露

純烈が九州豪雨支援ライブに出演、最新曲など披露

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

新曲「愛でしばりたい」を熱唱する純烈の白川 裕二郎(右)

5人組ムード歌謡グループ純烈が15日、東京・赤坂の浄土寺で「Swing赤坂2017」の九州北部豪雨災害支援ライブに出演した。最新曲「愛でしばりたい」を始め「お金をちょうだい」「コモエスタ赤坂」など5曲を熱唱した。

最初に「コモエスタ-」を歌い終わると、リーダーの酒井一圭(42)は「赤坂の街のお祭りで赤坂の歌を歌えました。結成10年、デビュー8年で夢がかないました」と笑顔を見せた。

スーパー銭湯を中心に活動して熟女を中心に強烈な人気を誇る5人。「星降る街角」を歌う際には、全員がステージから降りてファンと握手して熱烈な歓声を浴びた。5人は「これからの夢はNHK『紅白歌合戦』に出場すること。頑張りますのでよろしくお願いします」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
家入レオ×大原櫻子×藤原さくらによる楽曲“恋のはじまり”配信リリース決定
世界で活躍するアーティストたちの「ドラえもん」が集結!六本木で「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」
KenKen、PS4新作タイトル紹介映像曲をプロデュース。BiSHアイナ、鎮座DOPENESSも参加
iPhone Xのプロモ動画のアーティスト、Sofi Tukkerって誰?
【レポート】Lily’s Blow、デビュー初ワンマン「キレイなドロドロを投げるから」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加