最新ランキングをチェックしよう
【玉ノ井親方 視点】突っ走る御嶽に期待 中途半端だった高安

【玉ノ井親方 視点】突っ走る御嶽に期待 中途半端だった高安

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/07/18

◇大相撲名古屋場所10日目(2018年7月17日 ドルフィンズアリーナ)

魁聖(右)は小手投げで高安を下す(撮影・岩崎 哲也)

 高安は相撲が中途半端だった。魁聖戦は左下手を取って右から絞っていったけど、上手を取れず自分の形をつくれなかった。そのため、相手に小手に振られて簡単に落ちてしまった。休場明けで、左腕の状態が回復していないのかもしれないけど、あっけなかった。大関2人には優勝争いを盛り

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加