ハリルが頭を抱えたテストマッチ2連戦。日本代表の勢力図は変わったか?

ハリルが頭を抱えたテストマッチ2連戦。日本代表の勢力図は変わったか?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/10/11
No image

10月の2連戦の内容を考慮すれば、国内組を含む新たな人材にチャンスは広がったように見える。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

No image

10月の2連戦では多くの新戦力もテストされたが、とりわけ2戦目のハイチ戦は散々な内容に…。写真:サッカーダイジェスト写真部

今回のフレンドリー連戦で最も重要な意味を持つのは、まだ代表に定着し切れていない欧州組のテストだった。端的に言えば、小林祐希、武藤嘉紀、乾貴士には、代表への生き残りがかかっていた。

新風を吹き込んだという点で、最も大きなインパクトを与えたのは小林だった。初戦途中からピッチに立ち、ニュージーランドに傾きかかった流れを引き戻し、ゲームを落ち着かせた。「大切なのは、デュエルと結果。ポゼッションではない」と繰り返すハリルホジッチ監督が、小林がリードする理詰めで手順を踏むゲーム運びをどう評価するかは微妙だったが、どうやらハイチ戦でのスタメン起用が、その答えだったようだ。

指揮官は「1日で“おはよう”以外言葉を発しない選手がいる」ことにカルチャーショックを受け、連戦後も改めて選手たちの「メンタルの弱さ」に愕然としていた。小林のように、ピッチ上で積極的に周囲に意思表示をして指示を出し、叱咤牽引していく姿は高く評価するに違いない。

残念ながらハイチ戦は、空中戦の激突で腰を痛めて早々に途中交代したが、攻撃的MFの一角には食い込んで来たはずだ。とりわけ故障と年齢を考えれば、来年は長谷部誠のコンディションも未知数なので、今後も重要度が高まる可能性が高い。

ただしこのポジションは、他にも人材が豊富で、フランクフルトに移籍した鎌田大地は出場機会の確保に苦しんでいるが、ベヘレンに移籍した森岡亮太は大ブレイクで勢いに乗っている。もちろん怪我から復帰すれば、柴崎岳も最右翼のひとり。今後小林がレギュラーに定着していくには、現在代表には見当たらないFKのスペシャリストとしての真価を見せていく必要がある。ハイチ戦でも、後半せっかく絶好の位置でFKを獲得したが、直接狙えるキッカーが不在で逸機した。もともと東京Vユース時代には、本田圭佑を上回るようなブレ球の精度を見せていただけに、リーグ戦からしっかりとアピール出来るかが今後のカギになりそうだ。 また初戦では武藤が左アタッカーで起用され、このポジションは大激戦。最終予選突破の原動力となった原口元気も、今季の移籍問題で出番が減っている影響もあり、乾に第一候補の立場を脅かされている。武藤は大迫勇也との連係でゴール前に飛び出し、スピード、持続性、力強さなどでは健在ぶりを示したが、ゴール奪取の精度という点で宿題が持ち越された。現状では右FWの適任が見極め切れていないので、奪い切り決め切る攻守の総合力でアピールしていきたいところだ。現状で指揮官のお気に入りは浅野拓磨だが、今後はサイドバックも兼用できる伊東純也もテストしてみる価値はある。

逆に連戦の内容と結果を見て、ハリルホジッチ監督が頭を抱え込んだだけに、むしろボランチやDFには新しい人材にもチャンスが広がった。11月の相手(ブラジル、ベルギー)ではテストが難しいが、国内組で臨む12月の東アジアカップでのアピール次第では、本大会に滑り込む可能性は残されている。今回は招集されながら起用を見送られた中村航輔や植田直通、さらには三浦玄太、スペインでプレーをする鈴木大輔らにも追い風が吹いたという見方もできる。

改めて連戦は、ハリルホジッチ監督に収穫ではなく頭痛の種をもたらした。対戦相手や状況に応じてメンバー構成も変えていきたいタイプだけに、今回露呈した層の薄さは相当に堪えたはずだ。「選考した自分自身に怒りを感じた」「本大会では23人すべてが違うメンバーになるかもしれない」と口にするほどだから、選考の洗い直しは確実だろう。過去に招集された今野泰幸、大島僚太らも含めて、Jリーガーにとっては今後1か月間が大切なアピールの場になる。

取材・文:加部 究(スポーツライター)

日本代表×ハイチ戦の「美女サポーター」を一挙紹介!

【日本代表PHOTO】2点を先行も崩壊し、ハイチと引き分けるのが精一杯…

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハリルJにダメ出し。スペインの戦術家は「守備強度の低さ」を見抜く
【U-17W杯】綱渡りの勝利にイングランド指揮官「日本は本当にタフで、強力な敵だった」
『大食い王』もえあず敗れる歴史的混戦も 照英の「選手煽り」に批判殺到
久保建英「もっと先の景色が見たかった」 U-17日本代表の逸材、W杯16強敗退に落胆
【U-17W杯速報】日本、ベスト8を懸けてイングランドと激突!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加