中日ゲレーロ「完璧に」両リーグ最速30号3ラン

中日ゲレーロ「完璧に」両リーグ最速30号3ラン

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

中日対ヤクルト 3回裏中日2死二、三塁、ゲレーロは左中間へ3点本塁打を放つ(撮影・前岡正明)

<中日7-2ヤクルト>◇13日◇ナゴヤドーム

中日アレックス・ゲレーロ内野手(30)が両リーグ最速の30号3ランを放った。

1-1の3回2死二、三塁。ヤクルトの先発由規のスライダーをとらえ、左中間スタンドまで運んだ。勝ち越しの1発に「完璧にとらえられたよ」と満足げだった。中日で30本塁打をマークしたのは10年和田、ブランコ以来。前日12日に続き、2戦連発となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人・山口が書類送検 被害者とは示談成立と球団発表
“天理のバレンティン”神野は不発「変化球でうまく攻められた」
西武菊池に球審が2段モーション指摘 辻監督は不満
シーズン100安打達成回数から見る好打者の系譜...現役最多、歴代最多は?
【野球】阪神・藤浪、タオル投入の意味...死球受けた大瀬良は笑顔を送った
  • このエントリーをはてなブックマークに追加