GKボルツ、ポーランド代表引退試合で無失点...交代時には総出で花道

GKボルツ、ポーランド代表引退試合で無失点...交代時には総出で花道

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/13
No image

GKボルツがウルグアイとの親善試合で代表に別れを告げた [写真]=Getty Images

ポーランド代表GKアルトゥール・ボルツが代表戦ラストマッチを飾った。

10日に行われた国際親善試合・ポーランド代表対ウルグアイ代表の一戦が代表引退試合だったボルツは、キャップ数65と同じ背番号「65」のユニフォームを着用して先発出場。0-0で迎えた前半終了間際にGKウカシュ・ファビアンスキとの交代がアナウンスされると、ピッチ内ではポーランドのメンバーが、タッチラインの外側ではチームスタッフとベンチメンバーが花道を作ってボルツを送り出した。

No image

ボルツを送り出すポーランドメンバー [写真]=Getty Images

観客もスタンディングオベーションでこれに応え、ボルツのユニフォームをあしらったポスターを掲げるなどして選手を称えた。ボルツも拍手で応じ、ポーランド代表ラストマッチを“クリーンシート”(無失点)で終えた。

No image

特製ボードを掲げるポーランドサポーター [写真]=NurPhoto via Getty Images

現在37歳のボルツはワールドカップやEUROなどの国際舞台で、GKとして同国最多の65試合に出場した。クラブではレギア・ワルシャワやセルティックで長く活躍。2012-13シーズンにはサウサンプトンに加入し、日本代表DF吉田麻也ともプレーした。14-15シーズンにボーンマスにレンタル移籍し、翌シーズンにはボーンマスにフリーで加入。今シーズンはカラバオ・カップで3試合に出場している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペップがレスターを警戒「手強いチーム。バーディは裏を抜ける選手だし岡崎は...」
“伝統の一戦” 注目の先発発表
シティが10連勝!今季7度目の完封勝ちでレスターを一蹴...岡崎は途中出場
ベンゼマのロシアW杯フランス代表入りは? 国内世論は反対多数、元エースの復帰問題
後半立ち上がりの2失点目を悔やむ香川「メンタル的にそこで...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加