衛星写真で謎の物体見つかる「米国空軍の極秘戦闘機」か

衛星写真で謎の物体見つかる「米国空軍の極秘戦闘機」か

  • まいじつ
  • 更新日:2018/01/21

アメリカのフロリダ州にあるウェストパームビーチの湿地帯に囲まれた地域で、謎のUFOが発見された。

No image

(C)Google Earth

UFO事情通は「これはエイリアンから超技術を教えてもらったアメリカ空軍が、長年にわたりひそかに作り上げた戦闘機の試作品でしょう」と指摘する。

あまりにも地球基準の航空機、戦闘機からかけ離れたもので、まるでSF映画に出てくる戦闘機やUFOを思い起こさせる形状をしている。UFO情報サイト『UFOサイティング・デイリー』を主宰するUFO研究家のスコット・C・ワーリング氏は、「間違いなくアメリカ軍が捕らえているエイリアンからもたらされた技術で作ったステルス戦闘機。この機体は秘密の空港に駐機しているところを、たまたまグーグルアースに撮影されてしまったのでしょう。前部分は無人ステルス戦闘機の『X-47B』と似ていますが、後ろの部分がまったく違う。エイリアンテクノロジーによって実現した、ダイヤモンドを使った超高速のステルス機ですよ」とコメントする。

極秘開発中の機体か

一方、陰謀説を検証するサイト『セキュアーチーム10』を主宰するタイラー・グロックナー氏は、こう語る。

「これまで政府、軍、航空会社が公開してきたいかなる機体とも異なります。超音速の宇宙船のようにも見えますね。UFOの一種なのでしょうか? これは民間及び軍事用のエンジンを開発している航空宇宙会社プラット&ホイットニー社のビルの敷地内です。極秘開発中のものかもしれません。この近くにも、見た目が似てるけどちょっと異なる機体があります。極秘開発している試作機が複数あるということでしょうか」

謎の物体の正体が判明する日は来るのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
とにかく明るいカー娘が話題 気になる「そだね-」、NHKおやつタイムカットに激怒の声
竹内涼真、福士蒼汰、菅田将暉......本名よりもカッコいい!? 実は“芸名”だった若手俳優たち
羽生結弦の「ある行動」に称賛続々! ファンが感動した「心遣い」とは
彼氏が実は嫌がる“名前の呼び方”5選 ちょっとそれは勘弁して...!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加