挑戦者・サルダール、山中対策は万全「自分が王者にふさわしい」

挑戦者・サルダール、山中対策は万全「自分が王者にふさわしい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/07/12
No image

自ら挑戦者のサルダールに握手を求める王者、山中竜也

「ボクシング・WBO世界ミニマム級タイトルマッチ」(13日、神戸市立中央体育館)

王者・山中竜也(真正)の2度目の防衛戦の調印式が11日、神戸市内で行われた。挑戦者のビック・サルダール(フィリピン)とともに記者会見に臨み、相手陣営の気の早い再戦の青写真に、持ち前の腰の低さで“先制パンチ”を食らわせた。

サルダールは“仮想山中”とのスパーリングで万全の対策をアピール。「山中は打っては離れるボクサータイプ。似たスタイルのパートナーを選んで仕上げてきた」と自信を見せた。今月は6階級制覇王者のマニー・パッキャオや、サルダールの兄、フローイランらフィリピン選手5人の世界戦ラッシュ。その先陣を切るだけに「自分が王者にふさわしい選手だと見せたい」と意気盛んだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新日本G1大荒れのAブロック、4年ぶり無冠で出場のオカダ・カズチカ連敗スタート!
元UFC王者ラウジー、8・19にロウ女子王座戦
村田諒太が夏嫌い返上「ビーチに来ると気持ちいい」
レスナー8・19防衛戦決定 代理人がGMと約束
オカダ反則に沈む...まさかの黒星発進に大ブーイング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加