最新ランキングをチェックしよう
聴覚、視覚障がいを持ち、安楽死を免れたグレート・デーンと幼児の深い絆(米)

聴覚、視覚障がいを持ち、安楽死を免れたグレート・デーンと幼児の深い絆(米)

  • Techinsight
  • 更新日:2017/09/16

犬と人との絆は深く、“親友”や“家族”として愛犬を大切にしている人も多い。米ニューヨーク州ナイアガラフォールズに住む一家も、グレート・デーンと素晴らしい絆を育んでいる。心温まるニュースを『Inside Edition』や『Storytrender』など複数のメディアが伝えた。
2014年、マリオン・ドワイヤーさん(33歳)は耳が全く聞こえずわずかな視覚しかない大型犬グレート・デーンの“エコー”(3

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
階段を上りたいけど柵が。。秋田犬の子犬がとった行動が賢すぎると話題に!
【西日本豪雨】濁流から家を守った薄いブロック塀が海外で話題に!「職人技だ」「施工業者の技術が素晴らしい」などの声
カブってない?柴崎岳と結婚した真野恵里菜の過去の恋愛遍歴が注目されたワケ
『サンモニ』に落合博満氏が登場! 張本勲氏の「借りてきた猫状態」に驚きの声
野性味ゼロのわがままボディ。もはや「太った大型猫」状態のシベリアトラ(中国)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加