ハリセンボン近藤春菜「西郷どん」で大河初出演<コメント&起用理由>

ハリセンボン近藤春菜「西郷どん」で大河初出演<コメント&起用理由>

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/02/14

【近藤春菜/モデルプレス=2月14日】お笑いコンビ・ハリセンボン近藤春菜が、2018年NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(毎週日曜よる8時~)に出演することがわかった。14日、東京・渋谷の同局で行われた新キャスト発表会見で発表された。

No image

(写真 : 近藤春菜(写真提供:NHK) )

【さらに写真を見る】「西郷どん」新キャストは?

鈴木亮平が西郷隆盛を演じる同作。近藤は京の旅籠「鍵屋」の仲居・虎役で出演。西郷に一目惚れし、献身的に支えようとする役どころだ。近藤が大河ドラマに出演するのは今回が初となる。

会見には欠席となったが、近藤はコメントを寄せ「いままで『西郷どんじゃねーよ!』と言わせていただいたことがあるので、西郷どんにはシンパシーを感じていました」と噛み締め「『西郷どん』に出させていただけること、本当に幸せです」と感慨深げ。「みなさまから愛されるお虎になりますよう頑張りますので、よろしくお願い致します」と呼びかけた。

近藤の起用について、制作統括の櫻井賢氏は「(脚本の)中園(ミホ)さんが『ぜひ』と」とラブコールがあったことを紹介。近藤は昨日から撮影に入ったそうで「いろんな形で登場する」とのこと。シリアスな展開でも「いるだけでほっこりする」といい、「新しい魅力を魅了を添えていただけますでしょう」と期待を寄せた。

◆鈴木亮平主演「西郷どん」

同作は、林真理子氏 の「西郷どん!」が原作。男にも女にも“日本史上最もモテた男”で、明治維新のヒーロー・西郷隆盛を描く。主人公の西郷隆盛を鈴木が演じ、脚本は連続テレビ小説「花子とアン」などを手掛けた中園ミホ氏が担当する。

この日の会見には、主演の鈴木、新たに出演が発表された松田翔太、風間俊介、泉ピン子、秋山菜津子、里アンナ、斎藤嘉樹、石橋蓮司、内田有紀、町田啓太、玉山鉄二が出席した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
朝青龍が「侮辱だ!」とコロコロコミックを批判するも、現役時代の“侮辱行為”が掘り起こされ非難轟々!
ロンブー・田村淳の青学大「全学部不合格」に批判殺到
中村静香「こんなに体のラインがあらわになっているのは初めて」色仕掛けにもチャレンジ
「恋んトス」史上最年少ギャル!現役JKの“ちなみ”が「おもしろ可愛い」と話題【注目の人物】
イッテQ、イモトの“落下ハプニング”に衝撃「普通に事故」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加