DeNAが韓国サムスンと練習試合 注目のクリーンアップは...

DeNAが韓国サムスンと練習試合 注目のクリーンアップは...

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/15

DeNAは沖縄・宜野湾キャンプの15日、韓国サムスンと練習試合を行い、2-7で敗れた。この試合で3番から筒香、ロペス、宮崎の強力クリーンアップがそろって出場し、初実戦に臨んだ。筒香は三邪飛、捕邪飛の2打数無安打に終わったが、「順調にきています。初めての試合なので、ボールを見ることができた」と語り、シーズン開幕を見据えた。

昨季の首位打者、宮崎はDHで出場し、2打数2安打1打点。1打席目は左翼線二塁打、第2打席では右中間二塁打を放ち、代走・佐野と交代した。右に、左にと宮崎らしい広角打法は今季も健在で、「自分が思っていた以上に自分のスイングができたかな。もっと、もっとうまくなりたい気持ちでやっています」と手応えを口にした。

ロペスは3打数1安打で、左前打で出塁した四回には、宮崎の右中間二塁打で一塁から一気に生還するなど、積極的な走塁で仕上がりの良さをアピールした。

No image

1回、三邪飛に倒れるDeNA・筒香=沖縄・宜野湾(撮影・吉澤良太)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
住吉都さん死去 結城コーチ「悩んでいるというのは知っていた」
ソフトバンク栗原が左肩脱臼 特守で打球に飛び込む
2月21日(水)【 神々の子育て占い 】
カーリング男子「おやつタイム」はCM 民放に「見たかった」「需要あるぞ」の声
小平奈緒の“つくりおき料理”がすごい!金メダルボディの秘訣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加