最新ランキングをチェックしよう
浦和を救った“笑顔の守護神”...西川のビッグセーブが勝負の“分水嶺”に

【コラム】浦和を救った“笑顔の守護神”…西川のビッグセーブが勝負の“分水嶺”に

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/11/30

スタジアム中が固唾を飲んで見守った決定機。だが、彼は決して焦ることなく、周囲の状況を的確に把握し、じわりとじわりとシュートコースを断った。平常心ですべてを見極めていた守護神の完勝――。このビッグプレーで一気に試合の流れを引き寄せた浦和レッズは、このシーンからわずか4分後に興梠慎三が値千金のPKを獲得。これをキャプテン阿部勇樹がキッチリと沈め、2006シーズン以来10年ぶりとなるリーグ制覇に王手を掛

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バスケ男子日本代表 合宿公開 ラマス監督「4選手がチームの核となる」
[MOM2336]市立船橋DF杉山弾斗(3年)_主将の一振りが反撃の合図! 最後は足がつるまで走り切る
静岡の最優秀新人、清水桜が丘FW松永が決勝で同点ゴール!(6枚)
来年こそ...名門・静岡学園は注目2年生たちが全国復帰を誓う(10枚)
PK戦制し、開校5年目で初V!歓喜の清水桜が丘イレブン:静岡(10枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加