松本美奈子、緊急帝王切開で出産した第三子の心臓に穴『心室中隔欠損』と診断「本当に色々なことが起こる」

松本美奈子、緊急帝王切開で出産した第三子の心臓に穴『心室中隔欠損』と診断「本当に色々なことが起こる」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2017/11/13
No image

女優の松本美奈子が12日アメブロを更新。前置胎盤と診断されていた第三子を緊急帝王切開で10日に出産、自身の体調を報告するとともに第三子が心室中隔欠損と診断されたことを明かした。

「手術2日目は無事歩行できてトイレにも行けて全ての管が外れました 身軽!!」と始めた松本は「お腹はまだまだ痛いけど 長いことお世話になったMFICUから産後一般病棟に移れました! なんかワイワイしてて楽しげな雰囲気」と経過が良好であることを報告。

しかし「一難去ってまた一難 ベビーは呼吸がうまくできないのと同時に心臓に2ミリくらいの穴が空いてるって、、、心室中隔欠損というそうです」と明かした。

続けて「今すぐ手術したりするほど深刻ではないとのことですが 経過を見守る必要があるとのことでした」と詳細もつづり「まだ保育器から出られないし ベビーを抱っこもしてないし 起きてる顔も見たことない」と「呼吸器取れたら抱っこもできるそうです 待ち遠しい」とつづった。

最後は「本当に色々なことが起こる今回の出産です、、、前置胎盤 長期入院 心臓に穴って、、、コウノドリと重なりました」とTBSテレビ系で現在放送中の産婦人科を舞台にした医療ドラマ『コウノドリ』にもふれながらしめくくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“佐藤琢磨と7年不倫”内藤聡子のインスタが意味深......「におわせ」というより「女の念」か
ヒロミが明かす、ダウンタウン浜田との意外な縁にネット驚き「そんなマンガみたいな...」「凄すぎ」
「美人すぎる」元バレー選手、同性愛を告白 テレビ番組でカミングアウトし「言えて本当幸せ!」
カズレーザーが「15年ぶりに泣いた」1冊が大反響!緊急重版に
アンゴラ村長とREINA、高学歴美女2人を相方にした男性芸人がいた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加