新潟・上越市 ニワトリ23万羽を殺処分

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/01

新潟・上越市の養鶏場で鳥インフルエンザの感染が確認され、県は1日未明から23万羽のニワトリの殺処分を開始した。

新潟県上越市柿崎区の養鶏場では、先月29日から先月30日にかけ100羽のニワトリが死んでいるのが見つかり、県の遺伝子検査の結果、高病原性鳥インフルエンザに感染していることがわかった。

県はこの養鶏場のすべてのニワトリ、23万羽を殺処分することを決め、1日未明から作業を始めている。今月4日までの予定でのべ2100人態勢で行われる。

県内では関川村の養鶏場でも鳥インフルエンザの感染が確認されていて、31万羽の殺処分が進められている。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
石田ゆり子が“まだ独身”のワケは...「結婚しない美女優たち」のウラ事情
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
現役アイドルがまさかすぎる形で引退を発表「この度私の妊娠が発覚しました」
新垣結衣と石原さとみの衣装が丸かぶり!「逃げ恥」「校閲ガール」に珍事発生
山下智久、事務所との決裂危機を救ったあの人物のひと言「僕と契約しよう」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加