アメリカにおける「アジア系」の見方がいま、劇的に変わろうとしている

アメリカにおける「アジア系」の見方がいま、劇的に変わろうとしている

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/07/18

アメリカのポップカルチャーにおいて、これまで他のエスニック・グループに比べて比較的影の薄かったアジア系の活躍が目覚ましい。
今年1月に開催されたゴールデン・グローブ賞で、コメディアンで女優のサンドラ・オーが主演女優賞をアジア系の女性として初めて獲得した(「アジア人」というくくりになると1980年にミニドラマシリーズ『将軍 SHOGUN』で島田陽子が同賞を獲得している)。
アジア系として初めてゴール

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加