桜島、小規模ながら噴火相次ぐ

桜島、小規模ながら噴火相次ぐ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/08/15

桜島の様子(8月12日 鹿児島市)

No image

2017/08/12 16:14 ウェザーニュース

鹿児島県の桜島は昨日11日から噴火の回数が増加しています。11日10時49分頃に7月25日以来の噴火をした桜島は、今日12日になってさらに噴火の頻度が増し、15時までに16回の噴火が観測されています。噴煙の高度はいずれも2000m未満で、継続時間も短く、爆発的な噴火も観測はされていません。明日13日にかけての上空の風の流れは北から北西の風で、噴火した場合、噴煙は大隅半島側へ流れやすい風向きとなっています。引き続き降灰に注意が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本の学校は地獄か...いじめ自殺で市教委がとった残酷すぎる言動
「帰り道分からない」と交番に...教師が覚醒剤使用か
浴衣ずぶ濡れ...土砂降りで花火大会中止 世田谷区
女子大学生が乳児の遺体を...ポリ袋に入れ遺棄か
砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族・旅館が注意喚起
  • このエントリーをはてなブックマークに追加