阪神・石崎が侍ジャパン入り「期待に応えたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

阪神の石崎剛投手(27)が稲葉新監督の侍ジャパンのメンバー入りを果たした。

今季は右のスリークォーター気味の位置から繰り出す150キロ台半ばのストレートを武器に、26試合で防御率1・17。プロ3年目で急成長を見せ、層の厚い中継ぎ陣の中で1軍に定着した。初の侍入りに「すごく光栄に思っています。選ばれた以上は期待に応えたい」と意気込みを口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清宮獲得のためにセ・リーグがDH制度導入検討
【金本監督・一問一答1】「何が何でもという姿勢があったから...」メンタル成長実感
巨人が村田のクビを決断! 今オフのFA選手が「巨人NG」を選択
阪神・大和、FA宣言も オリックスが注視、球団は流出阻止へ全力
東海大高輪台vs都立葛飾野
高校野球ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加