最新ランキングをチェックしよう
【衆院選】序盤情勢 自公300議席うかがう 希望、伸び悩み 立憲民主は倍増も

【衆院選】序盤情勢 自公300議席うかがう 希望、伸び悩み 立憲民主は倍増も

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/10/12

産経新聞社は11日、第48回衆院選(22日投開票)について全国の総支局の取材に共同通信社の電話世論調査の結果などを加味し、選挙戦の序盤情勢を探った。自民党は選挙区、比例代表で優位に立ち、連立を組む公明党と合わせ300議席をうかがう勢いだ。過半数(233議席)を超える235人を擁立した小池百合子代表(東京都知事)率いる希望の党は伸び悩み、100議席に届かない公算が大きい。
 安倍晋三首相(自民党総裁

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「希望の党」失速で高笑いも安倍首相は退陣必至
希望の党候補が離党可能性との報道、小池代表「それは勘違い」
【衆院選】民進・前原誠司代表「いろいろな情勢分析があるが、これからがスタートだ」 希望・小池百合子代表との「タッグ演説」詳報
岸田氏、総裁選にらみ「意地示す」=山梨代理戦争てこ入れ【17衆院選】
全小選挙区を最終予測 自公は300超で圧勝 北海道は立憲民主に風 山形3区の自民・加藤鮎子はピンチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加