東京為替:ドルは112円40銭近辺で推移、株高一服で小動きに

東京為替:ドルは112円40銭近辺で推移、株高一服で小動きに

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/12
No image

株式会社フィスコ

12日午前の東京市場でドル・円は112円40銭近辺で推移。日経平均株価は57円高で推移しており、上げ幅はやや縮小している。株高を意識したドル買いは一服しているようだが、リスク回避的なドル売りが増える状況ではなく、ドル・円は112円40銭前後でもみあう状態が続く可能性がある。ここまでのドル・円は112円32銭から112円52銭で推移。

・ユーロ・円は、133円34銭から133円49銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1858ドルから1.1872ドルで推移

■今後のポイント
・112円近辺には顧客筋、個人勢のドル買い興味残る
・1ドル=113円-115円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値51.13ドル 安値50.98ドル 直近値51.07ドル

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤマハが農業を変える? ドローン参入、無人ヘリ30年のノウハウ活かし
会社員なら知っておくべき高額療養費制度と限度額
神戸製鋼「社員向け」掲示板が「阿鼻叫喚」 「娘がいるんだ!」「家のローンが!」
ホンダ CB400SF 新型発売...最高出力56psへアップ、新排ガス規制にも対応
神戸製鋼、日産自動車...なぜ、企業の不祥事は起こるのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加