松田凌ら“2.5次元俳優”が高校生スイマーに!人気漫画「男水!」がドラマ化&舞台化

松田凌ら“2.5次元俳優”が高校生スイマーに!人気漫画「男水!」がドラマ化&舞台化

  • 映画.com
  • 更新日:2016/10/17
No image

人気“2.5次元俳優”が結集! (C)男水!製作委員会

男子水泳部員の姿を描く人気漫画「男水!」が、ドラマ化&舞台化されることが発表され、アニメ原作の舞台作品に多数出演している松田凌宮崎秋人安西慎太郎赤澤燈佐藤永典小澤廉黒羽麻璃央池岡亮介ら“2.5次元俳優”が高校生スイマーを演じることがわかった。あわせて、水にぬれた男性の肉体美を収めたティザービジュアルも披露された。

原作は、白泉社の電子コミック配信サイト「花LaLaonline」で連載中の木内たつや氏の漫画。都立東ヶ丘高校の弱小水泳部の活動を、個性豊かな部員たちのゆるい日常描写を交えて描く青春作品だ。

キャストは、「仮面ライダー鎧武」やミュージカル「薄桜鬼」でおなじみの松田が主人公・榊秀平を演じるほか、水泳部員の篠塚大樹を宮崎(舞台「弱虫ペダル」)、藤川礼央を安西(舞台「戦国無双 関ヶ原の章」)、小金井晴美を赤澤(舞台「美男高校地球防衛部LOVE!活劇!」)、滝結太を佐藤(ミュージカル「テニスの王子様」)、平光希を小澤(舞台「ダイヤのA The LIVE」)、仁科誉を黒羽(ミュージカル「刀剣乱舞」)、神宮一虎を池岡(舞台「残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』」)が担当。さらに、「舞台『弱虫ペダル』IRREGULAR 2つの頂上」で知られる廣瀬智紀が都立東ヶ丘高校水泳部のコーチ・川崎亮也に扮する。

No image

主演の松田は、「ドラマ、舞台と自分にとって挑戦であり新たな魅力を引き出す一歩であると思います」と意欲をみなぎらせる。スイマー役のキャストは水泳練習という課題も抱えているが「競泳の話なのでしっかりと綺麗に速く泳げるようになるために日々練習しております」(宮崎)、「水泳の臨場感やかっこよさを出せるように、現在猛練習中です! 男臭さ、熱さ、美しさと、皆さんをドキドキさせたいです!」(安西)と気合十分だ。

また木内氏は、「実写という世界で、『男水!』がどんな物語になるのかそわそわしながら眺めていたいと思います。 それにしてもキャスティングすごいなぁ…!!! 一生の記念です」と喜びのコメントを寄せている。

テレビドラマ「男水!」は、日本テレビ系で2017年1月から放送予定。舞台版は同年5月から上演予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【4コマ】よくあるドラマのワンシーンあるある
秒速で笑えるマンガ『うざい女と見える男』ジョンソンともゆきの小粋な脳内遊泳|ジョンソンともゆき
可愛いだけで小鳥を飼うのはNG あえて大変さを伝える「小鳥を飼う前に読んで欲しいまんが」に共感の声
「私と彼女のお泊まり映画」1巻、仲良し女子大生2人が週末夜に映画談義
  • このエントリーをはてなブックマークに追加