最新ランキングをチェックしよう
ヴォルフス監督、成績不振により契約解除 2015年には独杯など2冠

ヴォルフス監督、成績不振により契約解除 2015年には独杯など2冠

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/10/19

ヴォルフスブルクは17日、ディーター・ヘッキング監督と契約解除したことを発表した。また、同クラブのU-23チームを率いていたヴァレリアン・イスマエル氏が暫定監督を務めることも併せて伝えている。
ヴォルフスブルクは今シーズン、ブンデスリーガ開幕節でアウクスブルクに勝利したものの、その後は白星から遠ざかり、不振に陥っていた。第7節終了時点で1勝3敗3分けの14位に低迷している。
同クラブは、契約解除に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
相模原MFトロ、ブラジルのゴイアスへ移籍...J3通算45試合出場
アトレティコとバルサがD・コスタ獲りか...本人も「スペインが恋しい」
“爆買いオファー”連発の中国クラブ会長が恨み節 突然の外国人枠削減に「2選手との契約を準備していたのに...」
本田5戦連続欠場...一方ミランは2点差追いつき、その5戦負けなし(8枚)
J3琉球が金星! テベス加入の“金満”上海申花に快勝でアルゼンチンメディアも驚き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加