最新ランキングをチェックしよう
“高蔵シフト”が奏功!東海学園が2-1で逃げ切り4年ぶりV王手...決勝は監督対決にも注目:愛知

“高蔵シフト”が奏功!東海学園が2-1で逃げ切り4年ぶりV王手...決勝は監督対決にも注目:愛知

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/16

[11.11 選手権愛知県予選準決勝 東海学園高 2-1 名経大高蔵高 パロ瑞穂]

 第96回全国高校サッカー選手権愛知県予選準決勝が11日、パロマ瑞穂スタジアムで行われ、第2試合で東海学園高と名経大高蔵高が対戦した。オリジナリティあふれる技巧的なサッカーが持ち味の名経大高蔵に対し、東海学園は「普通に守っていてはやられる」(鶴田道弘監督)と特別な“高蔵シフト”を準備。狙いどおりの2得点を奪うと、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
堀島行真ら23人「夢見てきた舞台」スキー五輪代表
痛恨ミスの長身DF。屈辱をバネに、エスパルスでレギュラーをつかめ
井手口スペインで存在感、ミドル放ち10分デビュー
V奪回へINAC神戸、韓国でアイドル的人気のイ・ミナ補強/なでしこL
遠藤保仁、ゲームメイカーの必要性を確信「いないならやろうか?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加