東洋大・飯田、初完封で今季3勝目 優勝争いは亜大と東洋大に絞られる/東都

東洋大・飯田、初完封で今季3勝目 優勝争いは亜大と東洋大に絞られる/東都

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/10/12

東都大学野球秋季リーグ戦第6週第3日は12日、東京・神宮球場で3回戦を行い、東洋大が国学院大を9-0で下し、2勝1敗で勝ち点を3に伸ばした。飯田晴海投手(4年)は初完封で今季3勝目(通算12勝目)を挙げた。

この結果、優勝争いは既に勝ち点3にしている亜大と東洋大に絞られ、24日からの最終週での直接対決で、勝ち点を奪った方が優勝となる。

No image

国学大3回戦に先発し、好投した東洋大・飯田=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レアルとトッテナムの天王山は1-1ドロー...両GKがC・ロナウド&ケイン差し置いて主役に
香川真司、フル出場も評価は及第点。「特徴である狭いエリアを突破する動きはなし」
マンCが「攻撃サッカー対決」を制す! ナポリはPK失敗に泣く...
岡崎所属レスター、シェイクスピア監督を解任...3年契約締結から4カ月で退団
浦和興梠「一番欲しい」ACL制覇へ強い思い明かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加