スッと取り出せてパッとしまえる♡便利でストレスフリーな収納術!

スッと取り出せてパッとしまえる♡便利でストレスフリーな収納術!

  • folk
  • 更新日:2019/03/25

何度片付けても散らかってしまう、とお悩みの方は多いのではないでしょうか。そんな時には、スッと取り出せてパッとしまえる収納術がおすすめです。今回は、インスタグラムなどで活躍中の収納上手さんたちが実践されている、便利でストレスフリーな収納術をご紹介します。すぐにマネできる収納術ばかりですので、ぜひ最後までご覧ください。

スッと取り出せてパッとしまえる収納術!

「洗面所」の収納術。

お風呂の残り湯を洗濯に使える、エコな風呂水用給水ホース。長い蛇腹のホースをスッキリと収納するのはなかなか難しいですよね。こちらでは、マグネット付きのケースで収納されています。サッと使うことができて、使わない時にはクルクルっと巻いて入れるだけなのでお片付けも簡単ですね。

手の届く場所に置いておきたい、ティッシュ。マグネット式のケースなら、こんな風にピタッとくっ付けて使えるのでスペースを有効活用できますね。プラスチック製のケースと100均のマグネットテープを組み合わせて、マグネット式ケースにリメイクしても良いですよ。

「玄関」の収納術。

ネットショッピングなどが普及して、宅急便を受け取る機会も増えていますよね。急な宅急便でも慌てずサッと対応できるように、シャチハタにマグネットテープを貼って玄関扉に貼り付け収納されています。パッと貼り付けるだけなので、家族みんなが分かりやすい収納になっていますね。

無印良品の人気アイテムのマグネットバーとファイルボックス用ポケットを組み合わせて、お家の鍵と印鑑を収納されています。白いシンプルなデザインなので、玄関扉に貼り付けても違和感なく馴染んでいますよね。

先ほどもご紹介した、無印良品のマグネットバーとファイルボックス用ポケットをマスクの収納場所に。ついつい忘れてしまいがちなマスクですが、この収納術なら忘れずにつけていけますね。花粉症やインフルエンザの季節にぴったりの収納術です。

鍵を忘れないように、玄関で収納しているという方は多いのではないでしょうか。IKEAのフックを使えば、ミニマムに家族分の鍵を収納することができます。パッと掛けるだけなので、収納もとても簡単。こんな風に名前をラベリングしておけば分かりやすいですね。

有孔ボードで家族分の鍵をまとめて収納されています。フックの数や位置を簡単に変更できるので、とても使いやすそう。こちらの有孔ボードは、100円ショップで購入されたそうです。家族の人数や鍵の数に合わせて、有孔ボードのサイズを選んでみてくださいね。

「お掃除グッズ」の収納術。

お部屋の綺麗をキープするための必需品である、お掃除グッズ。そんなお掃除グッズは、パッと手に取りやすい場所に収納したいですよね。こちらでは、テレビボードと壁の隙間に収納されています。バスケットやお掃除用品のカラーを、ホワイトで統一することでスッキリしていますね。

テレビの裏側にフックを付けてコロコロを収納されています。こちらでは衣類用コロコロを収納されていますが、同じようにお掃除用のコロコロも収納することができますね。この収納術なら、インテリアの雰囲気を邪魔せずお掃除用品を収納できますよ。

こちらでは、テレビの裏側にフックを付けてハンディーワイパーを収納。ホコリが溜まりやすいテレビボードも、この収納術ならサッと気軽にお掃除ができますね。普段は見えないので、お部屋もスッキリしますよ。

気がつくと勉強机の周りが消しかすだらけになっていることってありますよね。こんな風に、勉強机やデスクにフックで卓上ほうきをぶら下げて収納しておけば、必要な時にサッと使えますよ。

床掃除に大活躍してくれるフローリングモップ。立てかけて収納しておくと、パタパタ倒れてプチストレスになりますよね。こちらではモップケースを、キャスターを付けた無印良品のファイルボックスの蓋の上に収納されています。お掃除の際にはコロコロっと移動させられて倒れることもないので、とても便利です。

コロコロのロングタイプを、100均のモップホルダーで浮かせて収納。片手で取り外せるのでとても便利ですね。隙間空間の活用にもぴったりの収納アイデアです。モップホルダーは、フローリングモップなどにも使えますよ。

「キッチン」の収納術。

冷蔵庫の側面は、ストレスフリーな収納に大活躍してくれます。こちらではラップやキッチンペーパーを、マグネット式のケースなどを使って貼り付け収納に。パッと見える位置で収納できるので、家族みんなが使いやすいですよね。

こちらも、冷蔵庫の側面にキッチンの洗い物グッズを収納されています。シンクのすぐ隣なので、濡れた手のままでもパッと取って使うことができますね。マグネットタイプなら、洗い物グッズが増えても簡単に追加したり位置を変えることができます。

100均でも可愛らしい柄や様々なサイズが発売されている、ジップ袋。こちらでは、セリアの野菜スタンドに立てて収納されています。この収納術ならサイズを一目で確認できて、在庫の管理も簡単になりますね。

「ベランダスリッパ」の収納術。

ベランダにそのままにしておくと、風で飛ばされたり何かと面倒なベランダ用スリッパ。セリアのボックスとフックで、窓ガラスに貼って収納されています。室内で収納することで、サンダルの劣化を防ぐことができますね。

突っ張り棒を使って、サンダルを引っ掛けて収納されています。ワンアクションでパッと取り出せるのが良いですよね。こちらでは、ベランダの屋根のある位置で収納されているそうです。

「ドライヤー」の収納術。

毎日家族みんなが使うドライヤーは、ストレスフリーな収納を心がけたいですよね。こちらでは、洗濯機と洗面台の隙間を上手に利用して、フックとカゴで収納されています。ポンっと置くだけなので、簡単に収納できますね。

セリアのドライヤーホルダーと無印良品の横ブレしにくいフックを使って、スッキリとドライヤーを収納されています。スルッと取り出せるのでとても便利。真っ白なデザインなので、見せる収納にもぴったりですよ。

まとめ

今回は、便利でストレスフリーな収納術をご紹介しましたが、いかがでしたか?家族みんなが使いやすい、スッと取り出せてパッとしまえる収納術をぜひマネしてみてくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
天木じゅん、ダルメシアン柄のセクシー水着 強調された胸に注目が集まる
社食にランウェイ、家具・本は持ち寄り。老舗アパレル企業のオフィス
"USB1本"を49万円で買った大学生の後悔
辻希美、メイク前後の顔を公開 「ビフォー...誰?」「これが現実」
2019年4月22日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加