プチバセットグリフォンバンデーンの特徴や性格、飼い方まで

プチバセットグリフォンバンデーンの特徴や性格、飼い方まで

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2017/11/15
No image

プチバセットグリフォンバンデーンとは?

No image

皆さんは『プチバセットグリフォンバンデーン』という犬種をご存知ですか?実は日本でも人気のジブリ映画「ハウルの動く城」に登場するヒンは、このプチバセットグリフォンバンデーンがモデルとされているのです。

では実際、プチバセットグリフォンバンデーンという犬はどのような犬なのでしょうか。まずは彼らの性格や特徴、歴史から見て行きましょう。

プチバセットグリフォンバンデーンの性格や特徴

No image

プチバセットグリフォンバンデーンは体長が体高の約1.5倍あるとされているほど、横に長い胴体を持つ犬です。そのため、足は短いのですが、驚くほど素早い動きをして見せてくれるため、とても愛らしい犬種として愛されています。

元々狩猟犬だったと伝えられており、獲物を狩るため走り回っていたことから、今でも走ったり遊んだりと体を動かすことが大好きな犬でもあります。1日中走り続けても楽しそうに走り回っているとまで言われていますよ。

好奇心旺盛で陽気な性格の子が多い犬種ですので、人と共に暮らす犬としては相性が良い犬種とも言えるでしょう。しかし、元々狩猟本能が強い犬ですので、しっかりとしつけをしなければ吠え癖や噛み癖、掘り癖などがついてしまいます。

プチバセットグリフォンバンデーンはフレンドリーな犬種ということもあり、飼い主はもちろん、飼い主の友人や子ども、他の犬、他の動物とも仲良くできる子が多いです。

プチバセットグリフォンバンデーンの歴史

No image

実はプチバセットグリフォンバンデーンという犬種としては、歴史は長くありません。1990年にようやくAKC(アメリカンケネルクラブ)に認定された犬種なのです。しかし、プチバセットグリフォンバンデーンの起源は16世紀の原産国・フランスまで遡ります。

そもそもプチバセットグリフォンバンデーンという名前はすべてフランス語で成り立っています。「プチ」は「小さな」という意味がありますし、「バセット」は「低い」という意味があります。「グリフォン」は「粗い被毛の」という意味がありますので、これだけでも外見をそのまま表している名前と言えます。

最後の「バンデーン」という言葉は、フランスの西海岸に位置している地方名ですので、その地方で活躍していた犬とされています。

そしてこの犬種は「バセット・ハウンド」と「ドワーフ・グランド・バセット・グリフォン・バンデーン」の2つの犬種の配合によって生まれた犬種です。バンデーン地方を生き抜いていくために、丈夫な体の犬が必要だったとされています。

その後、猟犬としてヨーロッパで活躍した後、先ほど紹介したようなフレンドリーで愛らしい性格から多くの人々の家族として迎えられるようになったのです。

プチバセットグリフォンバンデーンの飼い方

No image

プチバセットグリフォンバンデーンという犬種について理解したところで、プチバセットグリフォンバンデーンの飼い方について見て行きましょう。

プチバセットグリフォンバンデーンの性格・特徴でもご紹介したように、飼う際にはとにかく運動量の多い犬種として認識しておくことが重要です。毎日1日2回は散歩に連れて行き、尚且つ30分~1時間を目安に散歩させることが必要です。

また走ることも大好きな犬ですので、定期的にドッグランなどに連れて行き、自由に走り回らせるとストレス発散にも繋がります。

名前の由来ともなった粗い被毛を持つ犬ですので、日々の手入れは欠かせません。毎日しっかりブラッシングをしてあげたり、こまめにシャンプーをしてあげることが大切です。

また被毛が伸びすぎてしまうとモップのようになってしまいかねませんので(それもまた可愛いのですが)、トリミングも他の犬種に比べ、頻度を上げて連れて行くようにした方が良いでしょう。

プチバセットグリフォンバンデーンの注意するべき点

No image

まずはしつけです。性格・特徴でもご紹介したように、元々狩猟犬だったため、狩猟本能が強く、吠えたり噛んだりすることが多いです。人間と一緒に暮らす上で、毎日毎晩遠吠えをしていては家族だけでなく近所にも迷惑が掛かってしまいますので、まずは無駄吠えを無くすしつけを徹底的に行いましょう。

また主従関係を気付いておくことも重要です。フレンドリーで愛らしい性格とは裏腹に、頑固な一面を持っていることでも知られています。

もし甘やかしてしまい、一度でも主従関係が逆転してしまうものならば、「自分が決めたことはやり通したい」とダメな事でも止めなくなってしまうなど、問題行動が多くなってしまいかねません。日々の生活の中でしっかり上下関係を認識させておくことで、飼い主に従順な犬にもなりますので、間違った教育をしないよう心がけましょう。

さらに暑さに弱いという点も忘れてはいけません。寒い気候には慣れているのですが、暑さには非常に弱く、夏には部屋の中であっても熱中症になりやすいです。必ず冷房は点けっぱなしにし、散歩は涼しい時間帯に行きましょう。

まとめ

No image

いかがでしたでしょうか。日本ではあまり馴染みのないプチバセットグリフォンバンデーンですが、とてもフレンドリーで人間の子どもとも仲良くできるという非常に愛らしい犬種です。もしも飼うことがあれば、最後にご紹介した注意すべき点をしっかりと考慮した上で迎えましょう。

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

チャイニーズクレステッドドッグの性格や特徴

*********************

■わんちゃんホンポ

わんちゃんホンポは、ドッグオーナーさんとその愛犬自身の生活環境がより良く素敵なものになることを目指し、様々なおすすめ情報やツールを提供しています。

<ライター情報>
汐里

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ100円ショップのセリアは「客層分析」をやめたのか?
山田優ヤバイ!衝撃的な「激ヤセ」写真公開でファン「気持ち悪い」と酷評。
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
【衝撃】450年前の地図に「UFOを手にしたマーメイド」がハッキリ載っていた! 陸地には身長3~4mの「パタゴニアの巨人」も!
ゾゾタウン、「送料自由」の次は定価3千円の「採寸ボディースーツ」を無料配布
  • このエントリーをはてなブックマークに追加