ヒルシャーが初の金メダル!W杯総合6連覇中の王者、3度目五輪でようやく

ヒルシャーが初の金メダル!W杯総合6連覇中の王者、3度目五輪でようやく

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

平昌五輪は13日、男子アルペン複合を行い、ワールドカップ(W杯)総合6連覇中のマルセル・ヒルシャー(28=オーストリア)が合計タイム2分6秒52で制し、五輪で自身初の金メダルを獲得した。

No image

男子アルペン複合で優勝したマルセル・ヒルシャー

ヒルシャーは前半滑降の12位から、後半の回転で最速タイムをマークして逆転した。

アレクシ・パンテュロー(26=フランス)が合計2分6秒75で2位、ビクトル・ムファジャンデ(28=フランス)が合計2分7秒54で3位だった。

ヒルシャーは10年バンクーバー五輪では回転で4位、大回転で5位、14年大回転で4位、回転で銀メダルを獲得した。

同種目に日本選手は出場していない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生選手、宇野選手、宮原選手らエキシビションで魅せる
ザギトワ、フィギュアのルールに一石...「得点主義」「フィギュアじゃない」と批判殺到
宇野昌磨「腹チラ」に「ごちそうさまです」 エキシビで羽生結弦上回る反応
安藤美姫に平昌五輪関係の仕事がなかった本当の理由
フィギュア・宮原知子が4位入賞 松岡修造の「神インタビュー」に称賛の声

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加